協賛企業[ゼッケン留め☆株式会社RECOLTZ]ふくしまキッズトレイルラン大会

おかげさまで、県内外の多くの企業様より、ご協賛のお力添えをいただいております。
こちらでは、随時、スポンサー企業様をご紹介いたします。

進化したゼッケン留め☆株式会社RECOLTZ

この度、岩手県盛岡市に拠点を構え、進化したゼッケン留めを手掛ける「株式会社RECOLTZ」様から、ご協賛をいただくことが決定いたしました。

『ふくしまキッズトレイルラン大会・ふくしまミニトレイル駅伝大会』2022年度の3大会(下郷大会・平田大会・広野大会)において、参加賞として、Mt.mafu projectオリジナル「BIB-IT.ゼッケンホルダー(ゼッケン留め)」をご協賛いただく運びとなりました。

写真=公式HPより

株式会社Recoltz/レコルツ様は、岩手県盛岡市の地で、アメリカンヴィンテージ家具、雑貨の他、オリジナル商品の企画・販売、オーダーグッズ販売のほか、ランニング関連商品ブランド、BIB-IT.の企画・販売を行っております。

また、令和3年度においては、いわてビジネスイノベーションアワード「次世代ビジネスプラン部門」に於いて、ビジネスプランが奨励賞を受賞されております。

SDGsへの取り組み=BIB-IT.×Mt.mafu

国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、国際社会の一員として、また、ランニング業界への提案としても、先駆者的な目線と切り口で、積極的にSDGsの達成に向けた取組を行う株式会社RECOLTZ。

(詳細は公式HPから)

同じ東北の地から、東北の玄関口(ふくしま)から、Mt.mafu projectも、このマインドに賛同が出来ればと存じます。

ゼッケンホルダー普及プロジェクト=SDGs

株式会社RECOLTZが手掛ける、進化したゼッケン留め=「BIB-IT.ゼッケンホルダー」においては、SDGsへの取り組みとして、下記の2つを大きく掲げています。

〇多くが使い捨てにされている安全ピンの削減を目指すこと。

〇安全ピン回収プログラムを実施すること。

これまで、ゼッケン留めの主流となっている安全ピンの多くは、ナンバーカードと一緒に配布され、そのほとんどが1回の使用や未使用のまま廃棄されている姿も見受けられます。

株式会社RECOLTZが提唱するのは、繰り返し使うことのできるゼッケンホルダーの普及によって、無駄な安全ピンの廃棄を少なくするとともに、不要となった安全ピンを回収し、必要とする方にリユースしていただく活動を通して、生産者のつくる責任と、消費者のつかう責任を、共に果たしていきたいといった考えです。(詳細は公式HPから)

オリジナリティある「BIB-IT.ゼッケンホルダー」=進化したゼッケン留めが手元にあれば、より大事に長きに渡り、繰り返し使用する気持ちも芽生えるのではないかと、Mt.mafu projectは考えます。

ふくしま3大会においての取り組み

ふくしまキッズトレイルラン大会・ふくしまミニトレイル駅伝大会においては、安全ピン配布の配布は行いません。

当日、受付ブースにて、ナンバーカード(ゼッケン)と一緒に、参加賞としてお配りする、Mt.mafu projectオリジナル「BIB-IT.ゼッケンホルダー」をご活用いただければ幸いです。

※もちろん、安全ピンを装着してのご参加ご出走も可能です。
 こう言った新しい取り組みも世にはあるんだぁ!と感じていただければ幸いです。

また、大会当日、受付ブースにおいては、自宅に眠っている安全ピンを回収し、必要な方にリユースしていただくといった取り組みも併せて行います。

これまで参加したマラソン大会などで配布されたが、使うことなく眠っている不要な安全ピンをお持ちの方がおられましたら、ぜひこの機会を活用して、回収ボックスにお入れください☆

Mt.mafu projectオリジナルBIB-IT.

こんな素敵なオリジナル「BIB-IT.ゼッケンホルダー」が出来上がりました!!!

まずは第1ステージ会津:5/8(下郷)観音沼森林公園大会では、こちらをお渡しいたします♪

さぁ!申込締切も間近!(4/8金まで)
新年度もはじまって、スケジュールも立てやすくなったかと思います。
最後の滑り込み、エントリーをお待ちしております♪

株式会社RECOLTZ様、お力添えを心より感謝申し上げます。

 

◎大会ホームページ
https://mt-mafu.com/trail/

◎キッズのエントリーは、こちらから(4/8締切)
https://moshicom.com/63802/

◎午後の駅伝のエントリーは、こちらから(4/8締切)
https://moshicom.com/64445/

協賛企業[ゼッケン留め☆株式会社RECOLTZ]ふくしまキッズトレイルラン大会” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

four + seven =