家族で見守る挑む1500m走

地味に地道に。
自己ベストタイム頑張った!
長男の福島県記録会1500m走。

日々、成長痛との闘いは続いてますが、地味にじわりじわり自己記録を更新していく姿には、親もドキドキ。手に汗握るトキ。

早く本格的にスピード練習とか、ばんばんインターバル走とかできるといいんだけど、成長は人それぞれ。自分たちのペースで。行き先を見失わずに。
バイク練+スイム練も平行して取り組んでいます。

前日の刺激走。
親子の調整走も上手く行ったようで、パパもママも、ホッと胸を撫で下ろしました(笑)

途中、後方からの集団イッキ抜きは興奮しました☆イエローエクスプレスマン!

中2の彼が自身で考え、考えながら走法は新鮮だぁ。

次の目標は、4分20秒切りだぁ!
長男から刺激いただき、俺もがんばる。
俺パパも地味に地道に色々色々がんばるんだ。

#Mt_mafu_project

記録会後は、ご挨拶。

晴れ男説?
信夫山の神様にご挨拶。
安達太良連峰、吾妻連峰とたけくらべ。

ひと足遅れの…
男子3人☆信夫山パークランニング物語

#presented_by_福島青年会議所
#信夫山パークランニングレース2022大感謝

記録会前日の父の気持ち

前日、こんな想いを綴っていました。

夕暮れ時。
長男と久々にゼーハー、ピリッと陸上競技場でランニング。

一本ずつ先頭を交換しながら。

なんだか新緑の葉っぱのような気持ちになりました。

そして、このまま…
陽が暮れないで欲しいと切に思いながらも、また明日には陽が昇るかぁ。なんて思ったり。

ボクらにとっちゃ、日常的なんだけど、これは時間、月陽とともに非日常的にもなりつつあり。

いつまでもあると思うな月陽かな。

とにかく良いステキな時間を過ごせました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

seven + 1 =