【レポート】第6回 さくらおろち湖トレイルランニングレース

日本神話の一つとして有名な「ヤマタノオロチ伝説」の地、奥出雲。
第6回となる今大会は、過去最多エントリー数なんと☆500名超。
今年も、最後尾から一人一人にお声を掛けながら、追い上げRUNNINGで行きました☆
目標は、一桁順位まで、追い上げること笑v
私もトレーニング要素盛り込み楽しみました。

前日から至れり尽くせりのココロあたたかいオモテナシをありがとうございます(´▽`)ノ
出雲の神様たち(TRAIL仲間たち)
TrailRunningは、人と人、心と心をつないでくれますね☆
みんなイイ顔してるなぁオイ!
人々の縁を結ぶ「神議」が行われるとされる神々の国「出雲」とは、どういったことか不思議な御縁がつながり、今レースのゲストも含めると、他レースも合わせて、今回で計4回も出雲の地にお招きいただいております。
どこか懐かしさも感じる、出雲のマウンテンフィールド。何かあるんでしょうね(^ー^)v
出雲空港発→大阪伊丹空港行きでは、1番搭乗口、座席番号1番A☆
雲南市&奥出雲町のみなさん、ありがとうございました!
地元自治体主催、地元の学生もボランティアスタッフで参加、エイドステーションも地元の郷土料理、地元愛を感じるイベントでした(^ー^)
ボクもボクなりのTRAIL愛を…!
ゴールでは、ゲートに飛び込んでくるランナーを真心込めてハイタッチで迎えました(^ー^)☆
途中、ハグもあり♪笑笑v
最終便で福島に戻り、翌日は朝イチで東京出張!
タフじゃなきゃ、人生楽しめない☆
タフじゃなきゃ、仕事も趣味も、楽しめない☆
家庭も仕事も趣味も1個の人生☆
人生楽しむために、TRAILRUNNINGがボクには必要なんだなぁと、感じることが最近多々。
出雲の神様たち(イベントでお会いした皆様)から、たくさんの“英気・勇気・情熱”をちょうだいいたしました(^ー^)v 感謝♪
---OFFICIAL photo by 若槻和宏---


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five × 4 =