撮影Day2☆

撮影Day2☆
福島県南会津郡下郷町のマウンテン。

夜明けと同時に撮影開始!
″ドローン″を飛ばして、茅葺き屋根のいにしえの宿場街並み″大内宿″を撮影です。
会津那須越県ロングトレイルの後半戦″核心の難所″区間です。
登山地図にも、那須連山一番の急登坂と記載されている音金登山口。
※写真は、レース後半戦となる山並み。
三倉山(1,888m)山頂での撮影の様子。
福島と栃木の県境に位置する那須連山。 
白煙の“茶臼岳”や神秘的にたたずむ“朝日岳”を展望できる、那須の裏側にそびえる「三倉山・大倉山・流石山」の三山、標高1,800m超の尾根を縦走するコース。
例年、7月初~中旬頃には、約85ha(東京ドーム約18個分の面積)もの面積を誇るニッコウキスゲの群落が尾根沿いに広がります。
一般的に、湿原に咲くことが多い、ニッコウキスゲですが、この地は「霧と雨」に包まれることが多く、その厳しい環境下のおかげで尾根沿いに生息することが出来ると言われています。 
″ドローン″も使った撮影が行われたこの日は、雲ひとつない快晴。
近日中に、このダイナミックな尾根沿いを駆ける姿を紹介出来ればと思っております。
稜線に出れば、最大のご褒美とも言えるTRAIL″1,800m超″の尾根。異国の空間。
この尾根を『ドローン』で撮影してみたい。数年前から、数々のパイロットに打診しながらも、軽く流され続け(笑)
今回、偶然的に必然的に現れた、TRAILプロカメラマン。
『言霊』はあると実感した時間でした。
ボクの準備が出来た時に、事はやってくる。今まで、ボクの準備が出来ていなかっただけでした(^_^)♪
とにかく、熱い2日間でした。
天候に恵まれた、人の出逢いに恵まれた2日間でした。
今まで、やってきたことは、間違いじゃなかった。そう感じた2日間でした。
今秋9/21-22-23に開催される今レース。
まだまだたくさんのパワーが必要です。
どうぞ、フォーカスいただければ幸甚であります。
福島県と栃木県にまたがるこのマウンテンフィールド。
一緒に新しい時代とともに、世界に誇れる空間マウンテンフィールドを創りましょう(^_^)☆
大特集☆トレラン専門誌『Run+Trail』は、6月下旬発売。
#会津那須越県ロングトレイル
#TimeToPlay #salomonrunning


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

nineteen − 2 =