春の七五三

桜の時。
チームmafu☆春の七五三。
桜の季節、二男の七五三詣を行いました。
本来であれば(一般的には)5歳になる前の昨秋に行うタイミングが七五三。
昨秋、どうしようか。考えました。
本当は6月に生まれる予定が、2月に600gで生まれてしまった二男。
超未熟児なのに、更に早生まれで学年も繰り上がり、同年代よりは約1年ぐらいまだまだ幼い二男。
周りとは比較しない、ボクたち家族のタイミングを見計らっての春、七五三でした。
コロナ禍もあり、皆が集中する秋の七五三ではなくとも、満5歳になった春でもいいんじゃないかな。
そして、長男も4月には中学生になり、学ラン姿だよ!
皆で、おめかしして、家族写真も撮れるタイミングだよね!
カッツも、学ラン姿に頭もヘアワックスでキメキメ(^ー^)v
上手く行けば、桜満開だよ!!!
ってことで、チームmafu☆春の七五三でした♪
白河市の一番美しい季節。
早朝から白河市の名所を巡り撮影会。
南湖公園~鹿嶋神社~小峰城~白河の関。
桜はこの上ない満開でした。
子どもたち自身が、いまここに居ることの自分のルーツをたどる旅仕立て。
かの有名な山岳カメラマンが同行。
チームmafuの専属カメラマンです笑♪
一週間前の天気予報では、雨マーク。。。
前日には、曇り雨マークに。。
当日、朝起きて、空を見上げたら、
ななななんとなんと青空☆☆☆
その男五歳。二男も晴れ男でした(笑)

きめつのやいば?ぜんいつ?笑
撮影会ラストスポット「白河の関」で撮影が終わった瞬間に、風が吹き出し、ポツリぽつりと雨粒が。
そんなすっごい、誰かがコントロールしているような鳥肌が立つタイミングでした。
本当に、不思議なことは起こるんですね。
ボクらは今を本気で生きている。
生かされている(^ー^)感謝☆
コロナ禍の今。
多様性が求められる時代。
家族の安全と安心を考えること。
そして節目の楽しみ方。
古き良き、習わし、伝統を心得ながら。
チームmafu☆春の七五三は、この地の美しさとマッチングいたしました。
福島県白河市の一番、美しい季節をちょうだいいたしました♪
本当におかげさまです!
チームmafu
#うつくしまふくしま


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

six − five =