昨夜の練。

昨夜の練。
すごい汗だった。
すごくキツかった。たった16km。
でも、気持ち良かった。
山を走るきっかけは、ちょうどこの時期(季節)だったなぁ、、と。
いつも、この季節には思いだす。
もう19年前。23歳のとき。
社会人2年目で、私立高校の先生をしてました。
ローカルなスケジュールだけど、19年前の6月最後の週。
日曜に、浅川ロードレース10kmを32分で走って、翌日月曜に県南総体10,000mを33分で走って。
その翌日の火曜日に、福島県山岳連盟から、職場の高校に連絡が入って、山にスカウトされて。富寿さんから。
2日連続で10kmを安定して走れることを褒められて。ブレーキしないモチベーションを褒められて。嬉しかったなぁ。稲村さんから。
その夜にゼビオスポーツ西ノ内店に行って、20㍑のミレーのザック買って。
さらに翌日、水曜日は、買ったザックに2㍑ペットボトルを5本入れて、10kg背負って、部活で生徒たちと12,000mのトラック設定4分ペース走をこなせて、生徒たちはドン引きして(笑) 俺やれんじゃね?
って思ったこの19年前の、この一週間。
鮮明に覚えています。
暗闇の夜練は、あの時、あの場面、滝汗だったあの瞬間がよみがえる。思い出す。
ぼくが19年前に走った県南総体は、今年は先週開催されましたが、中一の長男は1500mに高校生に混ざり出走。
同じ開成山陸上競技場。
仕事で見に行けませんでしたが、地味に地道に自己ベスト更新。
一日一日。
一生忘れないような日々を全力で。
これからも、ボクは生きて行く。
駆けて行く。そう生きてゆけ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × two =