次男坊の運動会!

次男の保育園運動会でした。
この世にわずか“600g”と言う、手の平サイズで誕生した命も、おかげさまで、3歳7か月となりました。
周りの同級生と比べれば、一回り小さなカラダながら、駆けっこは一番速くて、リレーではなんとアンカー!
いやー、、、親バカながら、速い☆
コーナーでは勢い余って、大転倒(笑)
泣かずにすぐに起き上がりダッシュ!
誕生当時は、南会津下郷町で生活しており、予定日より約3ヶ月も早く産気づいてしまいました。
一刻を争う事態となり、仙台市の東北大学病院 総合周産期母子医療センターに、埼玉県から会津に飛んで来てくれた防災ヘリコプターで、県から県をまたいでの『越県』緊急搬送大出産劇でした。
最善は尽くすが、母子ともに万が一の覚悟を迫られた時には、飛び立つヘリコプターを見上げて、手を合わせるしかありませんでした。
大きさはパパの手の平に、ちょうど乗る
29cm/605gで誕生。
本来ならまだ母のお腹でつくられるべき機能がまったく出来ていない状態での誕生。
肺が完全に出来ておらず、肺胞の数もどうなるか分からず、背中から大きくメスを入れた、心臓の手術も行い、感染症、合併症と闘う日々。
数カ月、南会津と仙台市を往復の日々。
今となっては、東北大学病院の地下から屋上までの非常階段で、1日中、何往復もしながら、長男と走り込んだのは良い思い出です(笑)
今日は、長男はご覧のとおり、カメラマン(^_^)
たくさんの方々につないでいただき、母子ともに助けていただいた命です。
まだまだ、成長の段階で分からないことがたくさんですが、当時、背中からメスを大きく入れた手術を目の当たりにしたときは、『走れる』なんて思いもしませんでした。
パパは、なんだから、目から熱い汗が流れて来て、家族席をソッと離れました…♪
午後は、宇都宮市内で一仕事ミーティングを無事に終えて、夜は福島市へ向かいます。
ふくしまトレイルランニングクラブ
『大宴会』in 福島市
・UTMB報告(2名完走)
・信越五岳報告(林絵里選手☆準優勝)
・うつくしまふくしまジャーニー報告
・上州武尊山トレイル報告
・会津那須越県ロングトレイル報告
みなさん。
お手柔らかにお願いいたします!!!
【業務連絡】ちょっとだけ遅れそうです笑
相変わらずの分刻み安全第一大移動!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

15 − three =