白河市で優勝!

秋空のもと、久しぶりの“優勝”でした☆
長男カッツのトラックレースです(^ー^)v
小学校高学年&一般男子40.50.60.70歳代の一斉スタートの1000m×1発勝負!
レース展開は、スタートして、はじめの200mまではゆっくりキロ4分ちょっとぐらいのゆっくりペース。
せっかくのトラックレース。
今日は、タイムが出ないなぁ、、、と思って、
『カッツ!前に出ろ!』と声を上げようとした瞬間に、自身の判断で、ぐぐっと250m付近からギアを入れてトップに(^ー^)v
そこからは独走となり、少々なかだるみもありましたが、一人でペースメイクしたなかでの、3分半は良く頑張りました。
ZONE?集中力があったようで、ゴールラインを走り切ってもスピードは緩まずにまだ走り続けると言う…笑v
あと200mあると思ってたようです笑v
午後練のプールに向かう車中では、ファミリーの1000mエピソードで盛り上がりました。
ママは、高校生時代は2分58秒ぐらいでレース前日は刺激走してたなぁ~♪
パパは、大学生時代は2分37秒ぐらいで走ったことあったかなぁ~♪
とりあえず、来年は、ママの記録を目標に、1000mを3分切ることに挑戦です(´▽`)v
今は、水泳に夢中ですが、今日の成功体験でまたランニングに火がつくかな?
先日の群馬上州武尊山75kmファミリー遠征において、フラフラになりながらも、あきらめずに前を必至に追う姿を見せたことは、刺激になっているようで、日々勝負感や考え方も、成長して行く姿を目の当たりにし、親バカながら、刺激的な日々です(^ー^)v
スポーツを通じて、家族の成長を感じられることは、とてもHappyなことです。
私が“走る”意は、家族の成長を感じたいから。
感じるから。 なのかもしれません。
2018体育の日らしく(^ー^)♪
---Life with SPORTS! mafu---
白河市体育協会のみなさま、役員のみなさま、ありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

20 + fifteen =