神経系。

夕暮れの雨走。
限られた時間のコンパクト走。
今日は意識的に神経系のトレーニング。
スリッピーな下り坂、馬車道をほぼ全力疾走で駆け降りる。
脳からは、瞬時に「足の置き方、角度、蹴り出し方、踏み出し方」全身のココを動かせ!
といった『命令信号』が出されるわけで。
この脳からの命令信号が、ものすごいスピードで神経を伝っていき、目的となる身体部位(筋肉・関節)にその命令信号が到達した時に、はじめて動作が引き起こされるわけです。
その感覚は、筋トレや日常だけでは養われず。
走り終えると、足の指先がドクンドクンと熱く興奮している。火傷したかのように。
約4000歩。たった約30分。
神経を研ぎ澄ませてみること。
この命令信号は、未来への動作も引き起こしてくれている。きっと。
これからパパ、ずぶ濡れで、プールで長男と合流です!笑
#Mt_mafu_project #進盟ルーム #SUUNTO


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × 3 =