福島県マウンテン親善大使?

『福島県の裏那須のフィールド』
同じ那須連山でも、茶臼岳・那須朝日岳と言ったメジャーな那須連峰のちょうど裏側に位置する“裏那須”と呼ばれるフィールド。
先日、朝一番に遊んで(トレーニング)来ました。
ここは、南会津郡下郷町のフィールドです。
音金地区~三倉山(1888m)~大倉山(1831m)~流石山(1822m)~大峠~観音沼森林公園~十文字地区~音金地区。
ぐるり1周の距離にして約25km。
私の足で遊びながら約3時間半ちょっと。
音金地区から三倉山山頂までは、登山地図にも記載されているように“那須連山で最も急登”。
今日は、設定タイム通り90分で山頂部まで、駆け上がりました。
しかしながら、キツイ!笑 滝汗(笑)
そこからは、森林限界のフィールド、すばらしい尾根が続きます。
写真のとおり、ダイナミックなマウンテンフィールドです。
本来であれば、今日は、三倉山の山開きイベントの日。
過去、数年に渡り、私もトレイルランナーに向けた主催イベントを開催してきました。
現在、大峠から観音沼自然公園までの林道区間に自然災害による一部崩落個所あり、クルマは通行止とあり、今年は、山開きイベントを見送りとなりました。
5月下旬に下郷町町長とお話しした際にも修復工期が追いつかず悩んでおられましたが、苦渋の決断だったことと想像します。
今回は、役場に確認し、通行要注意とのことで、単独で周回してきました。
西日本を襲った豪雨災害も、先の東日本大震災もそうですが、自然のチカラには、私たち人間のチカラは到底及びません。
四季折々の日本。
いにしえから、自然災害と向き合い、知恵をあわせ、工夫を繰り返してきた先人たちの営みを感じながら足を進めました。
過去のこのフィールドのイベント記事をひとつご紹介いたします♪
2016.7月の想いのたくさん詰まった
記事になります(^ー^)v
“トレランなのに走らないイベント”
お時間ある方はぜひ覗いてみてください(´▽`)v
福島県の魅力的なTRAIL☆
まだまだ、もっともっと発信していきます!
あっ!写真はもちろん、自撮りっす(´▽`)v笑
福島県マウンテン親善大使 (自称)笑
#TimeToPlay #salomonrunning #SUUNTO
#Fukushima #formthotics #ZEROFIT #selfie


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

thirteen + 13 =