第1回福島県中学生選手権☆優勝☆トライアスロン大会

【川内村かえるの郷トライアスロン】
息子の大会でした!
そのタイミングとムーブメント。
スポーツの神様から…
いただいたご褒美かなぁ。
第1回福島県中学生選手権☆優勝☆
と言うタイトルをいただけました。
今年から設けられた選手権。
中学生になり、JTU(日本トライアスロン連合)に登録。本格的にトライアスロンと向き合うスタイルになりつつあり。
と言っても、福島県の地域性もあり、学校では全員部活もあり、特設陸上部の朝練もあり、その朝練の前に朝練で、三本ローラー乗って、夜は福島駅伝の練習もあり、もちろん本業の学業も第一に。
本当にめちゃくちゃ多忙な毎日=一週間のサイクルに、親として心配になることも。
バイクやスイムの練習は、隙間を見つけて作り込むスタイル。
他県のクラブチーム所属のトライアスリート中学生に今後どこまで立ち向かうことが出来るのか、、になります。
福島県チャンピオン中学生として。
でも…
ボクたち親子、チームMt.mafu projectのコーチ陣も不安よりは、ワクワク感がある。はず。
いまだかつてないスタイルが出来たらオモシロイネ。ムリなくムダなくムラなく。
この福島県の陸上競技に特化した、スポーツライフスタイルが、トライアスロン競技の武器になる日はきっとやって来るはず。またこの複合的なスタイルが、陸上競技に活きることもあるはず。
スタッフ、関係者の皆様、ありがとうございました!
大会開催にあたり、感染症対策はじめ、本当に大変なことだったと存じます。
川内村実行委員会の皆様、ボランティアスタッフの皆様、そして、福島県トライアスロン協会の皆様には、本当に感謝です。
中学生スタートの節目の年。
本人も、家族も一生忘れない時間です。
スポーツのチカラはデカイですね☆
スイム300m・バイク10km・ラン2.5km
突然のどしゃ降りで、路面もスリッピーで、もう見ている方も手に汗握りました!
ラストスパートで、高校生を一人かわせたのは自信になったはず。
とにかく、事故なく怪我なく落車なく、よかったよかった(^ー^)
【福島県川内村】
第3回 かえるの郷トライアスロン in かわうち2021(東北在住者限定開催)
※今大会は「第1回福島県中学生選手権」「第1回福島県高校生選手権」併催。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eighteen − seven =