茨城国体の応援に☆

茨城国体トライアスロン競技の応援に!
早朝4時に白河市を出発して、下道を片道4時間かけて、長男と二人、茨城県潮来市へ。
千葉県との境なんですね、、遠かった(笑)
長男カッツが合宿や練習会でお世話になっているお兄さんお姉さんたちの応援です。
デッドヒートのすえ、福島県代表の鋤崎選手が優勝する瞬間を目にすることができました。
競技開始前には、福島県代表の男子選手のお二人、チャンピオン鋤崎選手と憧れのお兄さん長正選手に肩を組んで写真を撮ってもらったカッツ選手。
身近な福島県代表のお兄さんたちの活躍に、もう親子で大興奮です(^_^)
身近に日本トップレベルの選手が居ることは、子どもが抱く夢もよりリアリティが増します。本当に恵まれています。
午前の女子、午後の男子。
スイム+バイク+ランニング。
すべてポイントポイントに駆け足で動き、追っかけ応援しました。
今日は、久しぶりの父子二人旅。
今夏は、会津那須のイベントづくりに入り浸りだったので、久々に男二人だけの深い時間が過ごせました。
女子と男子の競技のわずかな合間に、コンビニまで、二人で2km猛ダッシュして、競走しながらランチを買いに行ったのも、とても良い時間でした。
競技の見学はもちろん充実した時間でしたが、往復8時間の車中、トライアスロンの話題はもちろんですが、11歳になったばかりのカラダとココロのお話しも出来ました。
また、トライアスロン会場なのに、、、
カラダのデカさで(笑)?見つけていただいて、お声を掛けてくださった方々、ありがとうございました笑(^_^)v
毎春ゲストランナーでおじゃましている、島根県奥出雲☆さくらおろち湖トレイルランニングレースのコースディレクターであり、島根県トライアスロン協会強化副委員長の母里さんとも再会(島根県のお父さん♪)
会場には、たくさんの会いたい人、会うべき人がいました(^_^)☆
ボクも元国体選手(^_^)v
久々の福島県のユニフォームに興奮しました!シビレました!!!
#LIFEwithSPORTS #茨城国体2019


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

two × three =