茨城県大洗遠征!

ファミリー遠征
大洗町ジュニアデュアスロン大会へ!
茨城県大洗町出身のトライアスロン田山寛豪さん(オリンピック4大会連続出場:現在は流通経済大学職員)プロデュースのジュニア育成にフォーカスした大会。
Run1km+Bike4km+Run1kmの複合競技デュアスロンに初めてチャレンジ。
スタートは、ペースメーカーの流通経済大学のお兄さんにくらいついて、6年生のライバル選手も抑えて、両方ランニングパートは、総合1位。
バイクは経験値の差。
前半のランも、後半のランも、一人だけほぼ同タイム。変わらぬ3分半ペースで押せているのはスピード持久力&スタミナ集中力が付いてきている証拠。
マイペースでmafuペースで育みたい。
小学5年生男子部門"優勝"でした☆
金メダルは、家族共々うれしいです。
競技結果以上に、積極的なコミュニケーションの取り方に成長を感じました。
スポーツの切磋琢磨を通して、刺激的に心身が成長して行ってくれてますね。
先週今週と連戦でした。
先週は、福島県郡山市でアクアスロン大会。そこでは、福島県の大学生若手トライアスリート長正選手に自身の小学校時代の様子を問い掛けたり。
今日は、表彰式後に、レジェンド田山さんに1番に話し掛け、強くなる大切な方法を伝授いただき、サインをいただいたり。ビッグマウスも吐いたようで(笑)
また、ライバルの一つ年上のお兄さんに、ゴール後に積極的に話し掛けたりしている姿をパパは遠目にしっかり見てました笑
親バカながら、、
息子の成長と言うのはもちろんですが、一人のアスリートの成長する姿を目の当たりにするのは、毎回、ワクワクがとまりません。
私自身、今シーズンは、主催者として『会津那須越県ロングトレイル』のビッグイベント開催に、精力を注ぎ込み、自身のレース参戦からは遠い日を過ごしていたため、、一人のアスリートが成長していく様、ストレートな目線、心構えは、刺激的で、どこかうらやましくもあり、遅れを取っているようで悔しさも込み上げてくる感覚が沸き上がってきました。
長男カッツとも、一緒のトレーニングが出来るようになってきました。
41歳と11歳。
刺激合戦しながらのLife with Sports☆
来月の走り納め遠征、親子ペアマラソン大会では暴れたいね(^_^)v
田山さん、茨城県トライアスロン協会の皆様、ステキな時間をありがとうございました!!!
大洗も満喫できました♪
水族館+科学館+めんたいパーク。
大洗=ファミリートライアスロン?笑

次男坊も真似っ子(*^^*)笑
#salomonrunning #TimeToPlay #SUUNTO
#Mt_mafu_project #田山寛豪 #眞舩孝道


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × 4 =