火入れ式 シーズンIN

今夜のイベント。

私たち家族によるセレモニー。
大安吉日『火入れ式』

姿勢を正して!!!
大きな手と小さな手。
家族みんなで手を合わせました。

薪ストーブに火の神様を迎え入れる儀式。

シーズン中、薪ストーブライフの安全と安心、無事を祈願。

御神酒、お米、お塩、そしてmafu農園で今秋収穫した、でっかいサツマイモをお供えして、清めました。

家族みんなで柏手(かしわで)。

・・・
私も妻も農家育ち。

二人とも、18歳まで実家での生活は、五右衛門風呂、かまどがある生活環境で育ちました。

西郷村の私の実家は、今でも五右衛門風呂です。

だからこそ、2人の男の子、我が子に伝えたいものがある。

火力の恐さ。恐ろしさ。
大切さ。扱い方。付き合い方。

そして、何よりも、ありがたさ。

生きていくうえで、
なくてはならない火の力。

私たち人間は、火を扱うことを覚えたからこそ、動物から進化、発達した。

薪ストーブライフ。

けしてスマートではない。
すべての行程に時間はかかる。

木々を確保し、 燃料(薪)づくりの準備も、手間暇かかる。

ボタンひとつでは、温かくならない。

この柔らかな温かさを味わうには、時間も手間も暇もかかる。

だからこそ、ありがたさ(まさに、有り難う)がひしひしと感じることができる。

姿勢を正して!!!

大きな手と小さな手。
家族みんなで手を合わせました。

今シーズンも、頼んだぞ!
カルシファーくん♪(^ー^)

#薪ストーブライフも13年目を迎えました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

6 − 2 =