神経系を意識した冬期。

週末のファミリートレーニングを振り返ります。

感染拡大するコロナ禍の影響で、中学校の部活動は停止中。

家族、親子での過ごし方、時間の活用手法が問われます。

金曜のポイント練習

金曜日は、それぞれがポイント練。

パパは、朝練で坂ダッシュ。

この場所。
26年前に、同じ季節に。高2の冬期。
高校球児だったボクが坂ダッシュしてたフィールドです☆

26年前と変わらぬ?
パフォーマンス?パワースポット。
熱いハートで駆け抜けてます!

FRIDAY☆朝ダッシュ、坂ダッシュ。

勇気のいる夜明けのモーニングダッシュ。

きつかった。
朝から膝に手をつき、肩で呼吸は気持ち良かった。

この練習メニュー。
夜には、長男がやる練習内容。

夕方、仕事を終えたママと、保育園帰りの二男と合流してのポイント練。

親父は、お仕事。残業中(笑)

土曜のポイント練習

長男とTRAILRUN。
質と志が高い内容でした。

"のぼり"は、すべて本気歩き。
ほぼ全力スピードで歩きます。
臀部、骨盤を意識して。

"くだり"は、走り出します。
ケイデンスとリズムを意識して。
不整地ゆえに全集中力。

歩く動きと、走る動き。
異なるその動きと神経系のスイッチング。

神経系を最大限に意識した冬期トレーニング。

今週は、起伏トレイル重点的週間です。

金曜、土曜、日曜、3日目起伏走。

部活がコロナ停止中なら、
普段できない非日常トレーニングを家族で作ろう☆裏山で。

ついに、この山でのこの練習内容。
のぼりもくだりも、そのペース、、、
完全に肩並びになりました(^ー^)

環境に育まれています。
supported by Salomon
*SenseRide4*

日曜のポイント練習

まずは朝練!

半袖。
ひとり朝練。関山。

朝はそれぞれ、ひとり練習。
長男は、Bike練。

午後からが、家族合同トレーニングです。

午後の部はポイント

コンセプトは…
雪のない場所を探すのではなく。

ある程度の雪があって、路面が少し凍結していて、とにかく足元が不安定なフィールドへ。

そんな環境が、ボクらのホームグラウンド。

片道アップRunで3km。
アップ中から、徐々に徐々に緊張感が増してくる。

ポイント練がはじまれば…
必然的に集中力は増すばかり。

2000m×3本のファルトレク走。
*TRAILRUNNING*

ストライドはママ似?

いま試合から遠い時。
何でも出来る。何だって出来る。
一日24時間じゃ足りないよね!よね!
いまゴールデンタイムだよね!だよね!
Mtでmafuなストライド的なLab☆

日曜は、チームmafu☆三部練。

パパ=TrailRun→TrailRun→Swim
長男=Bike→TrailRun→Swim

複合的にバリエーション豊かに。
ミトコンドリア増殖走。

とにかく夕飯が美味い☆
それが一番大事ぃ(^ー^)v

三本とも、二周目で長男に前に出られるのは、もう想定内。

もちろん、抵抗はして、抜かれても、もう一度、勢いよく前に出て、揺さぶるんだけど、もう一度、長男に抜き返される。

悔しいけど、嬉しいね。
夕飯が美味いね(^ー^)v

supported by Salomon
足元は*SenseRide4*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three × 5 =