58DistanceChallenge2020in白河

ベストタイム!更新
ベストパフォーマンス☆
長男カッツ選手の1000m記録会in白河。
先週の起伏に富んだトレイル10km走った後だったので、疲労感やカラダのキレはどうかな?と思って見守りましたが、ペースメーカーのお兄さんにピタリ付き、最後もキレあるロングラストスパートでゴールラインを切れたようです。
中学生に競り勝てたのは一番の自信になるのでしょうね(^_^)
パパは、今日はその勇姿を見ることが出来ませんでしたが、レース後の電話の声からは、手応えあった声のトーンに成長を感じますね。
まだ小学6年生。この一週間の過ごし方。
先週のトレイルランニング10km走の身体への負荷も考え、2日間は完全休養。
3日目から、朝練で三本ローラーバイクと夜練のプールを始動。
ランニングに関しては、ノーランとし、前日の刺激走のみで挑んだ記録会。
小学生ながらも"トライアスリート"ならではの複合的なトレーニング種を活かした調整方法(心身リフレッシュ)が試せた機会でもありました。
今朝も、朝食前にローラーバイクで足の回転数ケイデンスを意識して調整していたようです。
親/指導者としても、トレーニングの成果がカタチになりはじめ、総合的な手応えを感じています。
帰宅後は、家族皆合流して、パパとカッツは、バイクでプールへ!
プールでようやく家族全員集合となり、泳ぎ納め(年内今日で閉会)。
カッツは、Bike→Run→Bike→Swimと今日も複合的に良く動けてましたね!
レース会場では…
パパは?mafuは?たくさんのお声いただいたようで、ありがとうございました(^_^)
また多数のマラソン大会が開催見送りとなった今シーズン。
最後に、このような記録会を開催いただき、関係者の皆様ありがとうございました。
大会運営は、20~30歳代の陸上競技を愛する若い方々です。高校時代は、県内強豪高校で汗を流し、陸上王国ふくしまを牽引している方々ですね。
ペースメーカーのお兄さんも、本当にありがとうございました☆
親だけでは、家族だけでは、ツクルことが出来ない空間ですね!感謝です!
*presented by 58RUNNERS*
#58DistanceChallenge2020in白河
#ママは高校時代1000m3分10秒設定で5本をこなしていた話題に長男興奮笑
#中学生になったらまずはママの高校時代のタイム3000mを破ることが目標です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

11 − ten =