Day2☆東京山梨Family遠征

Day2☆東京山梨Family遠征
甲州アルプスオートルート50km
招待選手として出走しました。
--総合第9位☆(222名出走):7時間18分--

スタート前にはマイクを持って、熱唱?笑
参加者の皆様に激入れのご挨拶(^ー^)v

スタート時は、長男が次男をおんぶして、ハイタッチ(^ー^)v
この11月の時期に、標高2,000mまで駆け上がり、50km(累積標高3,500mD+)と言うタフでワイルドなTRAILルート。

前半、抑えながらりラックスして入るも、どうも眠気が取れず、途中、睡魔がやってきて、ピーク2,000mまでの直登は、高山病のような感じでスローモーション。
順位も推定13~15位まで落ちる^_^;^_^;^_^;
山頂ピークには、仲間の飛田さんが応援待機しており、ひさびさにお顔を見たら、テンションが上がり、くだり基調にリズムを取り戻し、体調も上がってくる。
丁寧に一人一人を拾って行き、最後のエイドステーションでは、10位。
なんとか、一桁台でゴールしたい想いで必至に前を負う展開。
ラスト5kmのロードで、前方300m付近にランナーを見つけて、ロックオン。
さすがに後半一気に追い上げたせいか、こちらもかなりキツく、、、内臓がよじれる。
しかしながら、一桁台ゴールの欲が勝り、ガマンガマンのリズムで熊鈴を握りしめ、気配を消しながら、ジワリジワリと背後に。
ピタリとつけてからは、一気に抜き去り、気合いと根性(笑)で、最後は“らしさ”の走りで、総合9位でゴールできました(^ー^)v

photo by RitsukoIchinose 公式サイトより
ゴールには、家族がいまか今かと待っていてくれました。
ゴール直後、次男が駆け寄って来て、思わずダッコ♪
お招きいただきました今イベントの総合プロデューサー小川壮太プロはじめ、実行委員会の皆様。そして、スタッフ、ボランティアスタッフの皆様、本当にステキな時間をありがとうございました。

同じSalomonアスリートのチームメイト。
山梨県で活動する、マッキー牧野選手とひさびさの再会。
3位入賞には刺激いただきました(^ー^)v
・・・・
ボランティアスタッフはじまつ、山中でも、
mafu!mafu!
たくさんのお声ありがとうございます(´▽`)ノ
心より感謝を申し上げます。
福島白河へ到着したのは真夜中(昨夜?今朝?笑)でしたが、長男カッツも元気に小学校へ登校(^ー^)v
私と妻も、次男をこれから保育園に送り出勤です笑♪
筋肉痛はなんとなんとゼロ!笑
故障明けのカラダ作りの今シーズン。
来シーズンに向けてよい走り込みになりました(^ー^)v
Day1は、長男の国立市アクアスロンレース。
Day2は、パパの甲州市50kmトレイルランレース。
東京山梨Family遠征☆大成功でした!
#timetoplay #suunto #zerofit #Salomon
#salomonrunning #formthotics #NewHALE
#甲州アルプスオートルート


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

nineteen − 19 =