DNS。

OSJ安達太良トレイル50kmは欠場(DNS)。
左足の故障が長引いています。
地元、福島県でのレース。
仲間たちもたくさん出場しますし、ボランティアでのサポートや仲間たちの応援に現地へ!
と思っていましたが、週末は家に。
次男と、階段競走(バーティカル?笑)を☆
予定日より3ヶ月も早くこの世の中に、ドクターヘリ搬送で、わずか600グラムで産まれた次男坊も、いま1歳半。
周りの同年齢の成長に比べたら、まだまだカラダも小さく、歩きまわることは出来ません。
先週は、手足口病を夜中に発症し、蕁麻疹やら高熱やらなんやら、、妻ともバタバタ連携プレーでしたが、何とか乗り越えました。
次男坊と、階段を一歩一歩、登っては降りての歩行トレーニングです。とにかくマイペースで。
長男カッツからも、元気をもらってます。
数日前に発熱高熱の後でしたが、西の郷クロカンレースでは、準優勝☆
パパは、ゲストランナー。
小学校3年の子供なりに、会場での周りからのお声、目線、たくさんのプレッシャーは多々あったでしょう。僕たち親が感じる以上に。
それでも、発熱後で、体調が優れない中、最後まであきらめない走りを見せてくれました。
校内水泳大会では、25m&50m☆W優勝☆
目標の50秒切り(^ー^)
転校生ながら、1学期皆勤賞で、2学期も水泳大会から張り切ってスタートしてくれてます。
ボクの18才(大学生)から始まった、20年のランニング人生。
ここまでの故障によって、迷い無くして欠場したレースは、今までなかったような、、、。
約1ヶ月、ランニングが思うように出来ず、足の筋肉も、ご覧の通り、少し痩せ細ってしまいました。
故障で、思うように走れない今。
2人の息子たちから、教えられることは多々。
一歩一歩、まわりと比べず、マイペース。
あせらず、あわてず、あきらめず。
今シーズンは、自分の内側と向き合うトキ。
こんな年なんだと思う。
神様から与えられた、授かった大切な時間。
様々な葛藤は、日々繰り返しますが、一歩一歩、歩みます。
来週(9/16sat-17sun)は、ビックパレットふくしま(郡山市)で、イベントです。
今年2月に成功させたチャレンジ。
30kg背負ってフルマラソン42.195km完走!
こちらの内容でのトークショーとなります。
こんなボク。
パパさんアスリート、サラリーマンアスリートの生き方、歩み、チャレンジする姿に、少しばかり耳を傾けていただければ幸いです。
安達太良トレイルを走られたみなさん!
お疲れさまでした(^ー^)☆
ふくしまトレイルランニングクラブからのボランティアスタッフのみなさんもお疲れさまでした(^ー^)☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

17 − four =