協賛企業[New-HALE☆テーピング]ふくしま2時間耐久ミニトレイル駅伝大会

おかげさまで、県内外の多くの企業様より、ご協賛のお力添えをいただいております。
こちらでは、随時、スポンサー企業様をご紹介いたします。

New-HALE☆テーピング

この度、静岡県磐田市の地で、粘着性伸縮包帯というカテゴリーの創造の先駆者である「株式会社 ニューハレックス」様から、ご協賛をいただくことが決定いたしました。

午後の部として開催される『ふくしま2時間耐久ミニトレイル駅伝大会』2022年度の3大会(下郷大会・平田大会・広野大会)において、参加賞として「New-HALE(テーピング)」をご協賛いただく運びとなりました。

NEW-HALE®の歴史

医療現場でも長年使用される全て国内生産の技術と技

公式ホームページより
1914年、芥田亀太郎が布織物業として創業し、事業転換を経て1970年代 に入り医療向けに伸縮性包帯メーカーとなる。

1974年、先代 芥田修治により、新世代の貼り付く包帯“粘着性伸縮包帯”を完成。
1975年同商品はニューハレAKTとして発売され、現在の伸縮テーピングテープ(キネシオロジーテープ)の元祖として認知され、 現在まで医療現場で41年、剥がれにくくかぶれにくい品質で信頼を得て使用されています。

2004年、高機能固定テープとして低伸縮のニューハレSKが登場。
ニューハレAKTとSKの2種類の伸縮率を活用し、独自のシンプルな形状にプレカットされた、すぐ貼れるシリーズを展開。

2006年、スポーツマーケットに進出し数々のアスリートのフィードバックを基に新製品の開発や新たな貼り方で日々進化をしています。

Iテープ30㎝:2枚入りを参加賞として

ハサミ不要で“すぐ貼れる“テーピングです!

I型状のプレカットで、全身のさまなざまな「筋肉や関節」に細かくアプローチが可能です。

※太ももやスネ、腸脛靭帯など下半身を中心に12箇所の貼り方解説書が付きます。

※写真=公式HPより

公式オンラインストア

※写真=公式HPより
※写真=公式HPより

私、mafuもNew-HALEアスリートの1人として活動しておりますが、ニューハレとのパートナーシップも10年になりますが、レースではもちろんのこと、日々のトレーニングでも良き相棒です!

ボクは、いつも “New-HALE” のおかげで!
新しい(New)スマイルで、顔晴れる(HALE)☆

今回、参加者の皆さまにもその良さをオスソワケです!!!

私どもMt.mafu projectは、「ふくしまキッズトレイルラン大会・2時間耐久ミニトレイル駅伝大会」を通して、日本を代表する企業の技術とその隠れた技を発信して行くことが出来ればと存じます。

※繊維業界では少数派となってきましたが、ニューハレは以前より、織り・染色・糊付けなど、すべての商品製造工程を日本国内で行っており、創業以来築き上げてきた技術力をベースとし、日本製のこだわりを持つ企業です。

株式会社 ニューハレックス」様、お力添えを心より感謝申し上げます。

※2016.9_STY_photo by yumiko_chiba
2016.8_1day安達太良連峰FKT9つの登山口一筆書きより
photo by keisuke_ichinose

*supported by New-HALE*
http://new-hale.com/

◎大会ホームページ
https://mt-mafu.com/trail/

〇2022/5/8
第1ステージ会津(下郷町)観音沼森林公園大会

〇2022/9/18
第2ステージ中通り(平田村)ジュピアランドひらた大会

〇2023/1/9
第3ステージ浜通り(広野町)二ツ沼総合公園大会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twenty − six =