Now on sale☆山と渓谷社 TRAIL_RUN夏号2018

Now on sale ☆
山と渓谷社 TRAIL_RUN夏号2018
『地元の山で僕らにできることは何だろう』
どーっんと!3ページ!
フォーカスいただいております。
私の山岳ステージへの関わり、きっかけから、数々の偶然必然の出会いがカタチになった、現在の福島県におけるトレイルランニングシーン。
震災直後の2012年に発足したNPOふくしまトレイルランニング振興会。
現在、福島県のトレイルランニングシーンは、姉妹団体のふくしまトレイルランニングクラブをはじめ、地域性(浜通り・中通り・会津)の特色を活かしながら、各地域の人情味溢れるリーダーを中心に(自走)走り出しています。
福島県のトレイルランニングシーンの今日(こんにち)に至るまでの、活動理念でもある “フェアネス・ウェルネス・ハピネス” な話しをさせていただきました。
ふくしまトレイルランニング振興会における年1度のイベントとなるトレランの健全な普及活動として、山岳地帯におけるマナーとリスクマネジメントとともに、楽しさを伝える“トレラン初心者講習会”。
開催地のフィールドがここ数年は、私の故郷、阿武隈川の源流の郷:福島県西郷村(にしごうむら)とあり、地元の魅力も伝えさせていただきました。
今夏6月9日にOPENした農産物等直売所『まるごと西郷館』も登場します。
就任したばかりの兼松館長とのスマイル2ショットも(^ー^)v
彼とは、同い年のアウトドア大好きエンジョイ系の仲間♪ビジネスパートナー?!笑♪
山と渓谷社:ライター千葉さんステキな記事をフォーカスいただきありがとうございました!
『地元の山で僕らにできることは何だろう』
 ふくしま×西郷村×TRAILRUNNING
 =まるごとHappyにな~れ(´▽`)v
私の福島県におけるトレイルランニングシーンへの関わりもそろそろ…
カタチはどうあれ、ボクは生涯『福島県』のフィールドを駈け続けます(^ー^)v
使命感を持って♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

17 − 2 =