OSJ_ITAMURO_2018

OSJ_ITAMURO_2018
台風上陸の影響で、距離・制限時間短縮で行われました。
寝起きから、カラダに熱がこもってる感が否めませんでしたが、スタートしてから、15分後には滝汗。。。
山に入り、前半登りのトレイルは、ほぼほぼ全部歩き^_^;
後続から駆け上がってくるランナーに、どうぞどうぞと立ち止まり道を譲る展開。。。
そこから、登りロード区間6kmは、腕も振れずに、歩きたいけど、歩かず、、冷静に身体の声に耳をかたむけながらのラン。
しかしながら、ペースは上がらないのに、心拍数が上がりっぱなしで安定せず。
折り返しポイントで、少し休み、後は一気にゴールまで、下り坂!
ロード区間~トレイルを駆け降り、おおよそ15人ぐらいは抜いたでしょうか?!
カラダが動かないなりに、リズムを取りながら、慎重に下り坂トレイルをかっ飛ばす。
転がるように、ゴールに飛び込みました(^ー^)v
部門が入り混じる中で、順位もわからず、午後には予定もあったことから、入賞は、逃したと思い、、、帰路に着いたところで、表彰式で名前呼ばれてるよー!と連絡をいただき、大変失礼いたしました!!!
今回のレースは、様々な学びがありました。
調子が悪いことを我慢して耐えるのではなく、すぐに認めて、自分が今、置かれている状況をすぐさま把握し、臨機応変に対応(行動修正)すること。
焦る気持ちを落ち着かせて、足を進めること。
心拍数が上がった、低酸素状態での思考は、至難の業ですが、スポーツイズムならではですね(^ー^)
どんなに困難な状況になっても冷静に物事を判断し、行動すること。
まさに『対応力』の強化になりました。
仕事上においても、アクシデントやトラブルにもすぐに向き合えたり、内外のクレーム問題にも素早く対応することにも活きてきそうですね。
トレイルランニングは “人となり” を創ってくれますね(^ー^)v
会場でお会いしたみなさん、お声掛けくださったみなさん、写真撮ってくださったみなさん、そして大会スタッフのみなさん、本当にありがとうございました!!!
#salomonrunning #TimeToPlay #SUUNTO
#Salomon #ZeroFit #formthotics #newHALE


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

5 × 4 =