協賛企業[POLYGIENE AB]ふくしまキッズトレイルラン大会

おかげさまで、県内外の多くの企業様より、ご協賛のお力添えをいただいております。
こちらでは、随時、スポンサー企業様をご紹介いたします。

株式会社ポリジン

この度、スウェーデンの南部に位置するマルメに本社を構える「POLYGIENE AB(株式会社ポリジン)」様から、ご協賛をいただくことが決定いたしました。

『ふくしまキッズトレイルラン大会・ふくしまミニトレイル駅伝大会』2022年度の3大会(下郷大会・平田大会・広野大会)において、ボランティアスタッフが着用するMt-mafuチーム「オフィシャルTシャツ」をご協賛いただく運びとなりました。

What?ポリジン加工?

はじめて耳にされた方もおられると思います。

ポリジンは、多岐にわたる世界中の主要ブランド(約200以上)とパートナーシップを結び、加工技術を提供しているグローバルな「ブランド」です。

ポリジンのオフィスは北米、南米、中国、インド、ドイツ、英国、スウェーデンにあり、日本をはじめ世界各国に販売代理店を構えています。

※写真=公式HPより

注目すべき「ポリジン」の加工技術は、衣類、シューズ、家具、テキスタイルを清潔に保ち、長持ちさせる技術を手掛けています。

◎代表的な加工技術は2つ。
・バクテリアの成長を抑制する「抗菌加工」技術
・外からのニオイを「吸着分解」する技術

※写真=公式HPより

ポリジンの加工技術は、気になるニオイや菌の繁殖を抑える機能だけでなく、使用する水、電力の削減や衣類を長持ちさせる目線も持ち合わせています。

※ポリジンの詳細については(公式HP)をご覧ください。

Greenな新緑の季節(第1ステージ会津)

第1ステージ会津(下郷町 観音沼森林公園大会)において、ボランティアスタッフの皆さまには、ポリジン加工された、緑色のTシャツを着用いただきます。

受付・会場内誘導・コース誘導・救護・安全管理業務をはじめとしたスタッフの皆さまには、新緑の季節にふさわしいフレッシュなGreenカラーで、参加者の皆さまをサポートいただきます☆

with BONMAX

Tシャツにつきましては、ポリジンのブランドパートナーであります、日本を代表する総合ユニフォームアパレルメーカー「株式会社ボンマックス」様よりお力添えをいただいております。

服に対する価値観が変わるかも

ポリジンは、ポリシーとして、下記のことを大きく掲げています。

早いスピードで消耗するものから、長く愛用するものへ。
消費者の商品に対する価値観を変えたい。

< 2つの大きなモットー >

①世界をリードするSTAYS FRESH(清潔で快適)を提供する抗菌加工技術ブランドであること。
②消費者の行動を変えることで廃棄物の削減に向けた持続可能な世界へと牽引していくこと。

ポリジンは、国連より発表された「持続可能な開発目標(SDGs)」に取り組む目線を持ち、消費者の行動・意識が変わることで、廃棄物削減を主に、持続可能な環境貢献へ導くことを目標として掲げています。

※詳細な取り組みについては(公式HP)をご覧ください。

私どもMt.mafu projectも、「ふくしまキッズトレイルラン大会・ふくしまミニトレイル駅伝大会」を通して、環境問題へ関心を持つこと、資源を有効に活用することを心掛け、より持続可能なグローバルな目線と志を抱くことが出来ればと存じます。

POLYGIENE AB(株式会社ポリジン)様、株式会社ボンマックス様、お力添えを心より感謝申し上げます。

◎大会ホームページ
https://mt-mafu.com/trail/

〇2022/5/8
第1ステージ会津(下郷町)観音沼森林公園大会

〇2022/9/18
第2ステージ中通り(平田村)ジュピアランドひらた大会

〇2023/1/9
第3ステージ浜通り(広野町)二ツ沼総合公園大会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

12 − 11 =