TOKYO遠征を終えて

『年末のTOKYO遠征を終えて』
1回限りの安全第一☆弾丸ツアー(笑)
▼金曜の夜に、TDSに出発。
・駐車場車中泊からの深夜am2:00のゲート最前:寝袋待機。
・パパのモンゴル遠征2013で大活躍した寝袋(SeaToSummit)は氷点下15度対応可。
・寝袋隊長のママは、全然寒くなかったと(笑)
▼土曜は、開園8時から閉園22時まで14時間を遊び倒し!
・昼食30分+夕食30分の休憩あり。
・みんなよく動き続け、立ち続け、行列にも並び続けました笑
(3歳の次男坊は、途中、カートでお昼寝するもほぼ同行動)
※閉園後は、スーパー銭湯の仮眠室へGO!
(翌日の予定を考えると、、、ホテル宿泊よりリーズナブルで笑)
(ママ+次男は、少々ランクUPのレディース専用ルーム)
(パパ+長男は、雑魚寝スペースで社会勉強笑)
▼日曜は、早朝から!
「親子レース:5km」に参戦☆
小5の長男とパパのコンビで、、
なんと☆優勝☆☆☆
・5kmデビュー戦は、km/4分=20分でゴール。
・レース終了後は、キッザニア(職業体験型商業施設)へGO!
・閉館22時まで色んな職業を体験しまくり好奇心旺盛TIME。
▼月曜am1:00に白河到着
(安全第一に休憩しながら)
⇒パパ無事に、本日、仕事納めとなりました。
車中泊からの!寝袋からの!
TDS14時間耐久戦からの!
スーパー銭湯仮眠からの!
5kmレースからの!キッザニア!笑笑
今年ももう残すところ、あと1日。
カウントダウンです。
これまで、10年を振り返ると色んなことを行ってきました。
*年末企画(チャレンジ)*
・白河市から福島市まで96kmひとり福島駅伝を行ったり。
・福島市から西郷村まで100kmひとり逆走福島駅伝を行ったり。
・福島市から西郷村まで100kmひとりけして走ってはいけない企画。
(15時間かけて、早歩きで進む:途中猛吹雪でビバークあり)
・福島市から仙台市まで80km走って忘年会参加したり。
・陸上競技場トラック煩悩108周:43.2kmをぐるぐる走ったり。
けして同じ年はない。
同じ年じゃつまらない。
1回限りのチャレンジ企画だから面白い。
この10年。子どもの成長とともに、年末企画も移り変わって行きました。
・・・・・
『今、ボクが企画すべきこと。』
・・・・・
今回の「TOKYO遠征」旅のテーマは、
『国内に居ながら海外を深くリアルにイメージすること。』
・・・・・
*その問いは、深夜のスーパー銭湯にありました*
「一日中あそび、歩き続け、立ち続け、もうフラフラだぁ。」
「明日のはじめての5kmレースは、カラダが動かないと思う。」
・・・・・
そんな弱気な声が、長男から上がりました。
・・・・・
「カッツ、時差ボケって知っているか?」
「世界中を転戦するスポーツ選手がいることを知っているか?」
・・・・・
そのワクワクは、東京の湯船の中ではじまった。
・・・・・
「今日は、海外みたいな夢の国で遊んだよね。」
「だから、明日もそのまま海外にいることにしちゃおう。」
「明日は、海外の5kmレース参戦だぁ。」
・・・・・
どこででも寝れる。
なんでも食べれる。
どんな状況下でもパフォーマンスが発揮できること。
・・・・・
親子のワクワクは、今、加速した。
あのキミの瞳の輝きは忘れない。
#TimeToPlay
・・・・・
皆さんどうぞよいお年をお迎えください!
Mountain Player 眞舩孝道
今しかない。
おとうさん業もたのしいね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

19 − 14 =