ボクは、今、ソイプロテイン

ボクは、今、【RE:MAKE】ソイプロテイン。

プロテインは大きく分類すると、3つの種類。

牛乳を材料とする①ホエイプロテイン②カゼインプロテイン。
そして、大豆を原料とする③ソイプロテイン。

体内への吸収速度だったり、摂取する時間(タイミング)だったり、目的(競技・美容・健康)だったり。

メリットやデメリットは各々にある。

この3つのプロテインの種類を比較するととてもオモシロイ。

今、自分には何がどのプロテインが必要なのか。

どのプロテインと相性がイイのか。
今の目的に合わせたプロテインを摂取したい。

ボクは、今、ソイプロテイン。

ソイプロテインの原料は、その名の通り大豆。
タンパク質の部分だけを粉末にしたもの。
脂肪を減らし植物性タンパク質を効果的に摂取できる。

特徴は、消化吸収速度がゆっくり。
つまり、満腹感が持続しやすいわけ。
カロリーも低いことから、就寝前にも摂取しやすい。

夕食のタイミングを逃し、就寝までカウントダウンの時にも補助食品として、摂取しやすい。

そこに、大豆イソフラボンの効果を期待している。

大豆イソフラボンは、細胞の新陳代謝を高めてくれるらしい。
コラーゲンを増やし、皮膚や骨の強化、血流の改善も期待できる。

ボクは、今、ソイプロテイン
【RE:MAKE】がライフパートナー。
http://optieal.jp/

supported by
*合同会社Optieal(オプティアル)*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eighteen − 17 =