想いで。想いが。動き出す。

仕事を終えて、下郷町″大内宿″に飛びました。
『会津那須越県ロングトレイル2019』のスタート地点となる場所。
江戸時代の宿場町としての姿が、今に残る″大内宿″。
先週、今週と続けて、実行委員の仲間たちと下郷町に足を運びました。
今イベントで、要となる下郷町の3つの地区(観音沼・湯野上温泉・大内宿エリア)に、区長様はじめ主要住民の方々に向けての説明会でおじゃまいたしました。
ロングトレイルとは。
まふねたかみちとは…
ボクらが夢見る将来構想とは。
世界に誇れる会津那須マウンテンエリア。
このフィールドにおける10年後。
トレイルランニングの魅力。
マウンテンスポーツが秘める可能性。
郷土愛。郷土食。人情味。
環境と観光と地域振興。少子高齢化。
現在、過去、そして未来。
ひとつひとつ、丁寧に。
全身全霊、魂を込めて、説明会に挑ませていただきました。
そりゃー、前代未聞のこと。
苦労はします。産みの苦しみはあります。
なんでも簡単には行かない。
2県5市町村(福島県下郷町・天栄村・西郷村・栃木県那須町・那須塩原市)
容易ではない。
人の心を、地域を、動かすエネルギー。
想いは伝わる。
きっと伝わった。
皆様のあたたかい目線、やわらかい口調に、胸が熱くなる。
世界に誇れる福島県。栃木県。那須連山。
この″会津那須越県ロングトレイル″構想がきっかけで、様々な可能性が波及し、きっと明るい未来が無限大に広がるはず。
下郷町の皆様、耳を傾けてくださり、ありがとうございました(^_^)!
心より感謝を申し上げます。
ホッとして湯野上温泉につかってます♪
#会津那須越県ロングトレイル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fifteen + nine =