生きるチカラを味わう瞬間。

大会まで、ひと月を切りました。
実行委員会メンバーで、夏のあいだに生い茂ったトレイルを整備しました。
朝7時から昼過ぎまでの作業でしたが、時間とともに、気温が上昇するものの、真夏の暑さを懐かしく思い出すような山の気温でした。
朝は、気温17℃。
虻(アブ)の活動もラストスパート。
山の番人は、トンボの大群に変わりました。
作業前、慎重に刈払い機に燃料を入れている最中、トンボがアブを食する光景を目の当たりにする機会がありました。
食物連鎖。弱肉強食。自然の摂理。
みなさんがこれから挑む山々は、
『生きるチカラ』を存分に感じられるマウンテンフィールドです!
みなさんが、どんな思いで、この大会にエントリーしてくださったか…
みなさんが、どんな思いで、この大会に挑むべく、トレーニングを積み上げ、様々な調整をし、この地に足を運んでくださるか…
ボランティアスタッフのみなさんが、どんな思いで、このイベントに携わってくださっているのか…
そんな想いを込めながらの実行委員会メンバーによる整備作業となりました。
心より、お待ちしております!
実行委員長 眞舩孝道
#会津那須越県ロングトレイル
TRAIL-パンク-ROCKだぜ!
ギター、ベース、ボーカルおれ?
Trail♪Trail♪走ってゆけー!
Trail♪Trail♪どこまでもー!
だから僕は走るんだよ。
精一杯でかいザックでー♪
#会津那須越県ロングトレイル
#LOVE_THE_BLUE_HEARTS
#TimeToPlay #salomonrunning #SUUNTO


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

16 + eleven =