肝試しの修行走

ぐるぐる修行走。
1周約2.1kmの湖畔を15周すると30km。
Jogですが、一人黙々と、同じフィールド平地30kmを一定のペースを保持しながら、ぐるぐる走ること。
このトレーニングは、ひとつの“肝試し”のようなもの。同じフィールドを周回すると言うことは、妥協もしやすく、逃げやすい場所。
“過去”のタイムとも比較せざるを得ない場所。
“現在”の自身のパフォーマンスを目の当たりにせざるを得ない場所。
どう“未来”につなげるかをじっくり創造する場所。
現在+過去+未来
この3つがジョイントする場所(トレーニング)。
やはり、Jogと言えども、周回の30km走は、特別なこと。
いやー☆イイ汗かいた(^ー^)v
疲労感が、心地良い♪笑
明日は、長男レースで早朝から、宇都宮遠征。
明日の応援に徹するため、宇都宮ギョウザのためのポイント練習(^ー^)笑


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

two × three =