里山の心理学

地域から愛される里山でのトレーニング。
『⇨白い矢印⇨』が目に入ると…
レースモードに気持ちがスイッチON☆
人間の心理ってオモシロイですね。
しばらくヘビロテだね笑(^ー^)v
ここにはレースに近い心理学と運動量を生み出せる空間が広がっていました。
※Mt.mafu_SNSには、トレイルランナーだけではなく、たくさんの分野の方々にアクセスいただいておりますので、補足いたします♪
トレイルランニングレースでは、山中にこういった矢印の看板が設置されていたりします。
思わずトレーニング中に、何気なく目に飛び込んでくると、心意気が一変、レースモードのスイッチがオンになる感覚が生まれます。
今回の出来事は、けして悪い意味合いではありませんが、フラッシュバックに似たような人間の心底根強くある心理現象を楽しみました。
記憶の生き物の性(さが)を感じました(^ー^)v
そして、フィールドには春の花。
カタクリの花。
花言葉「初恋」
うつむいて咲く花の姿は、恥じらいによるもの。自分の気持ち相手にうまく伝えられない、せつない初恋の気持ち。
・・・
思い出しました?笑♪
・・・
#白河市 #天狗山 #天狗が駆け回る山
#salomonrunning #TimeToPlay
#SUUNTO #ZEROFIT


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

20 − five =