753☆

おかげさまで次男の七五三☆
午前中は、土砂降りのため、ファミトレ(家族練習日)とし、昼過ぎまでプールトレーニングで、がっつり動いて、その後、私の父母も合流し、家族総出で、夕方にお詣り。
神社は、午前中の雨がウソのように、とても穏やかに、那須連峰に沈む夕陽が、色付いた木々の葉をさらに輝かせて、神秘的な時間をいただくことが出来ました(^ー^)v
この世にわずか“600g”と言う、手の平サイズで誕生した命も、おかげさまで、2歳8か月となりました。
誕生当時は、南会津で生活をしており、埼玉県から会津に飛んで来てくれた“ヘリコプター”で宮城県仙台の東北大学付属病院に搬送されての県から県をまたいだ誕生劇でした。
たくさんの方々につないでいただき、母子ともに助けていただいた命です。
今では、走って泳いで、長男カッツの真似っ子を一生懸命にこなしています(^ー^)v
長男も、今日は、次男の晴れ舞台に精を出してくれて、お詣り中も、様子をうかがったり、写真撮影のときは、笑顔であやしたりと、アニキとして、一生懸命に動いてくれました(^ー^)v
ラストは、長男、次男で、鹿島神社の名物 “太鼓橋” を何度も何度も駆け上がり、参道ダッシュ!
夕暮れ時、ならではの貸切となった神秘的なフィールドで、家族の成長に手を合わせました。
次は、2年後の五歳!!!
パパ+長男+次男で、袴姿で記念撮影だなぁ!
もちろんママは、着物で(^ー^)♪
感謝、感謝の成長です☆
来春2月には3歳になる成長を、私たちをいつも見守ってくださる地元の神様にご報告することが出来ました(^ー^)v


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

17 − seventeen =