ママの故郷de走る

嵐の中!なんと気温8℃!
ママの故郷ふるさとでマラソン大会☆

ママと5歳の二男は、親子2km。
長男カッツは、中学男子5km。

パパmafuは、家族のサポーター(^ー^)v笑

福島県内でも歴史ある伝統ある陸上王国のフィールド地域性。

嵐の天候の中、会場に着くや、、、
次々ママにお声が掛かる。

プログラムにも、歴代優勝者一覧が代々、掲載されており、なんとママは中学校、高校時代のあわせて通算3回も優勝していて、名簿に3つも名前が掲載されている往年のランナー(笑)☆

早目に到着した会場では、家族を車中に残して、パパはひとり雨の中、10kmコースプラスアルファを激走!
まずは、自分のトレーニングを先行。

これはこれで、意図的に。
戦略的子育ての一環であります。

トレーニングを終えて、全身ずぶ濡れで、湯気が立つカラダで戻ってきて、、、

いやー気持ち良かった!
冷たい雨Runもイイもんだぁ!
手先指先も感覚なくなり、、、
普通は、なかなかこんなことは経験できない気象条件だぞぉ!
今日は特別なスゲー良い日だぞぉ♪

そんな具合でファミリーの視点をズラす作戦(笑)

誰しもが、億劫になる天候。
マイナス思考になる気象条件。
今日は天候がダメだ。タイムは出ない。
こんな日は、走りたくない。
ダメな日だ。ダメな日だ。

なーんて、大人が言ってたら、子どもも、無条件でそう感じ取るもの。

パパ、車に戻り、嵐の天候の中で走れるなんて、今日はもうツイてるツイてる☆を連呼してたら、、雨の中、まずは長男がアップにひとり出掛けて行きました。

はい。
子育て戦略、まずは幸先よいスタート(笑)

先にスタートした、ママと二男の親子マラソンは、なんとなんと、たくさんの小学生親子の1年生も、2年生も、、5年生も6年生までも、けっこう抑えて、上位でゴールイン☆
未就学児5歳親子、がんばりました!

中1兄貴カッツも、はじめての5km。
起伏に富んだコースながら、阿武隈山系の中学生先輩たちにつらいつき、初挑戦の中1にしてはなかなかの好タイムでゴール。

パパ、、、
大学生の時に、夏場の5000mで撃沈して、このタイムで走ったことあったよ笑

帰り道、、車中でこの話しに大盛り上がり(^ー^)

ちなみに、歴代優勝者のママの5kmベストタイムには、長男くん、まだまだおよびませんでした笑

しかしながら、トラックとはまた違った、起伏とロードの走りに、1500mとはまた違って、楽しかったと(^ー^)

ふくしま駅伝、走れるとイイね♪

いま、中学生が5km走るロードレースはないから貴重だよねって!
ママの時代は、女子でも中学生5kmだったそうです。

今日は、二男にはママが。
長男には私パパがお側付きマネージャー。

スタート前の緊張感。
雨をしのぐ試行錯誤。

別に気にならないよ。
トライアスロン選手は、いつもずぶ濡れのランニングだしね。

そんな長男のクールな一言に、成長を感じた時間でした。

二男のダイナミックな走法に、親バカながら、大興奮(^ー^)ナイスすとらいど!

興奮覚めやらず、帰宅後は、家族でスイムトレーニングへ!

走って泳いで、、、
長男は、朝練バイク乗って、複合的な嵐の1日でした(^ー^)☆

親バカな最高な1日でした!!!

会場では、ゲストランナーの芸人M選手に、引けを取らないくらい(笑)

mafuさん!mafuさん!
お声かけいただき、ありがとうございました(^ー^)☆☆☆♪♪♪

嵐の中、前走ばりに、10kmコース往復してる中、スタッフに、◯◯ちゃんの山走ってる旦那さん?がんばです!ってスタッフの方々に、たくさんお声掛けられるなんて、もぅランニングに、熱い熱い地域性を肌で感じましたーーー!!!

陸上王国ふぐしま最高かぁー!☆

#親バカ笑 #ランニングに熱中症笑
#TimeToPlay #salomonrunning #suunto
#zerofit #spocolla #陸上王国 #salomon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

16 − one =