武者ぶるいするお話し

けっこう大きなお話し。
お話しをいただきました。

45周年を迎える、ランニングクラブ(走ろう会)から、45周年記念事業:講演会での演者としてのお話しをいただきました。

会員には、箱根駅伝を走った人もいれば、青東駅伝(青森東京間東日本縦断駅伝)を福島県のエースとして走った人もいれば、日の丸ランナーもいれば。アドベンチャーランナーもいる。
上は80代、70代~、そして20代の会員。

福島のレジェンドを前に、来春。お話しをさせていただく機会をいただきました。

Life with Run を話すこと
Run with Life を話すこと

人生とともにランニング。
ランニングとともに生きる。

ボクが今まで走ってきたこと。
そして、これからこう走りたいこと。

大先輩の皆様!
ボク走っていてイイことばかりでした。
走っていればイイこときっとあると思って、下心ありありでした。
これ、間違ってないですよね?
だからこれからも走り続けたいんです!

ボクは、意外と夢を叶えているようで、叶えていないかも。
叶えていないようで叶えているのかも。

この世は矛盾ばかり。

なかなか夢が叶わないことが、モチベーションにもなっていたり。
あきらめが悪くて、続けていたことが、カタチになっていたり。

そんなシンプルなお話しを120分。
息継ぎ、まばたき、無しで(笑)
お話ししようと思います。

あーーーーー、、、
恐いです。怖いです!

今から、武者ぶるい(^ー^)
謙虚に大胆にがんばります☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eleven + 9 =