節分はボクらの心を新たに

季節の分かれ目。節分。
暦のうえでは、春ですね。

イワシの頭を焼き上げ、玄関、勝手口など入口になる箇所に差し、そして豆を撒く。

時代の流れ、住宅事情により、消えつつある風物詩ですが、我が家は今年もいつも通り!

節目節目に、家族で季節を感じ、月の動き、太陽の動きを数え、暦を眺め、先人の古(いにしえ)からの知恵を肌で感じること。

その向き合い方は、ツキ(lucky)を呼び込むには良き方法。

そう深く感じているからこそ大切に♪

東北地方の節分文化になかった恵方巻きもいつからか、我が家にも仲間入り(笑)

今年もツイてる!ツイてる☆

ピリッと空気が変わるセレモニー。
節目で家族の方向性が締まる。

ジョイント部分(節目・節分)はひとつ。
アンラッキーもラッキーも2つで1つ。

きっと鬼と、福の神は、同一人物。

鬼のお面の下は、きっと福笑い(^ー^)

今年は、赤鬼だぁー!!!
家族の笑顔が見たいから♪笑(^ー^)v

節分は

ボクらの心を新たにしてくれます。

節分の翌朝。立春の朝。
暦の上では春到来です。

立春の"立"は、はじまるって意味合いも含まれます。

心あらたに。行動あらたに。
スタートですね(^ー^)v
オーロラの様なキレイな朝空でした☆

#Salomon #salomonrunning #timetoplay

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

18 + nine =