三寒四温の過ごし方

今日のお話し
*三寒四温の過ごし方*
・・・

なごり雪が吹き付ける寒い一日。
五百淵公園にて。

パパのボクは、市内90分ほど、寒風を頬で感じながらのゆっくりJOG。

長男は、先週からトラック練習に移行。
速い動きに移行し始めで、見事な筋肉痛らしい。

三寒四温。
昨日は15℃、今日は2℃の寒暖の差。

ランニング(ポイント練)で負荷をかけた後、疲労感が残る翌日に、寒暖の差がある季節の過ごし方は、本当に重要です。大切です。

疲労抜き(心身のリフレッシュ)も兼ねた、アクティブレストの過ごし方。

ポイント練の翌日、ランニングで過ごすのも、季節にとっては問題ありませんが、季節の変わり目、三寒四温の春は、過ごし方・さじ加減が大切です。

この季節、ランニングのポイント練習翌日に、今日みたいに、寒い日に野外でのアクティブレストではなく、迷いなく『スイミング』での過ごし方を選択でき、トレーニングを組めるのは、トライアスリートならではの取り組みですね。

関節への負荷や重力を軽減させながら、心肺機能にも良い意味で負荷をかけた過ごし方ができるのは、精神衛生上においても新鮮な気持ちで挑めます。

息の長い、粋なアスリートであるために☆

あっ!
長男は、五百淵の池を泳いだわけありませんよ笑(^ー^)笑 プールです!笑

#Mt_mafu_project

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

13 + four =