片品村へ!

片品村☆

第1回尾瀬戸倉尾瀬国立公園マウンテンマラソン

【Repost】 @katashina_mountains
• • • • • •


.*招待選手のご紹介*

眞舩孝道選手からのコメントです👇✨

第1回大会のご開催、誠におめでとうございます。 昨年のプレ大会に続き、招待選手として参戦させていただきます。

私にとって、開催地の片品村は、想い入れの強い場所でもあります。 2011年に片品村で開催されたトレイルラン大会で優勝したことが、人生のターニングポイントにもなりました。 現在のライフスタイルの礎を築くきっかけとなりました。

あれから、11年。このフィールドへの想いは冷めることはありません。 一年に一度は、原点回帰の意も込めて、訪れたい場所「#また来たい」フィールドが、片品村です。

近年は、かつての様に、ギラギラ感を出しながらレース・大会に出場する機会は減りました。二児の父でスポーツ一家とあり、自身のアスリート活動は小さくなりつつありますが、 まだまだ子どもたちに負けじと元気に野山を駆けまわり、「SALOMONアンバサダー」としても活動中です。

自他ともに認める「福島愛」あふれる地域振興に目配りしたランニング大会・イベント等のプロデュースも手掛けています。 当大会のコンセプトでもあり、オーガナイザー星野さんが提唱する「スカイランニング」×「観光事業」=「スカイランニングツーリズム」で地域活性化は、ボクのイムズにも通じるハートを感じます。

燃ゆる秋!片品村!尾瀬戸倉の山々を、皆さんと一緒に駈けることを楽しみにしています。 それでは、会場でお会いしましょう☆

SALOMONアンバサダー
Mt.mafu project 代表
マウンテンプレイヤー 眞舩孝道

<イベント関係>
〇信夫山パークランニングレース(2012年~)コース監修
〇会津-那須越県ロングトレイル(2019 年~)大会実行委員長
〇ふくしまキッズトレイルラン大会(2022年~)主催者
福島県3地方を舞台にした子どもたちが主役であるシリーズ戦をプロデュース
https://mt-mafu.com/trail/


第1回尾瀬戸倉尾瀬国立公園マウンテンマラソン

大会HP https://oze-nationalpark-marathon.com/
エントリー https://moshicom.com/74183/

開催日:10月30日(日)
申込期間:8月13日(土)〜10月16日(日)

折り返しの富士見田代の先にあるアヤメ平は
標高1900mオーバーに位置する湿原で、『天上の楽園』と呼ばれています。
素晴らしい自然のある『尾瀬』に『また来たい』と思ってもらえれば嬉しいです。

*****種目*****

富士見田代コース
( 21km 900mD+ )
募集人数: 150名
参加費: 8,000円(18歳未満6,000円)

田代原コース
( 10km 450mD+ )
募集人数: 150名
参加費: 6,000円(18歳未満4,000円)

キッズスカイ
( 1.0km 70mD± )
募集人数: 90名
参加費: 1,000円

************

プロデューサー
@hoshinodash

#トレラン #トレイルランニング
#スカイラン #スカイランニング
#尾瀬 #尾瀬戸倉 #眞舩孝道
#尾瀬国立公園マウンテンマラソン
#登山 #片品村 #SALOMON

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

17 + 11 =