塩那スカイラインヒルクライムロードレース2022

【速報】

・次男ユウ選手1km優勝

・長男カッツ選手5km優勝

・パパmafu選手16km第6位

息子たちの優勝インタビュー(^ー^)v

超カッコいいね!

小1次男は、はじめてマイクを向けられ、しっかり話せている姿に感動。

中2長男は一般大人を抑えての総合優勝。
起伏ロードはバツグンのチカラです。

子どもたちの優勝インタビューも良き経験だ!

チカラ強い次男のゴールシーン!

クールな長男は、2位以下を大きく引き離して、大人も含めての総合優勝です。

パパは、昨年より順位をあげて、タイムも約1分の向上。

レポート

最高地点は標高1,100メートル。スタート地点からの一気に標高差UP500mの距離8kmを駆け登り、一気に駆け降りてくるシンプルな峠走ヒルクライムロードレース。

尾瀬国立公園マウンテンマラソンから中3日での参戦となりました。

昨年より約1分のタイム短縮は嬉しいね。

それより、息子たち、兄弟そろっての優勝ははじめてのこと☆感激です。

完走賞は、塩原ダイコン☆

浪漫あふれる"道"を紅葉真っ只中の空間で楽しませていただきました。

ものすごい、秋燃ゆるフィールドです!

*塩那(えんな)スカイライン*

栃木県の塩原温泉と那須板室温泉を結び山岳地帯を縦貫する予定だった「塩那スカイライン」 ※昭和30年代後半の構想。

大会実行委員長であり、塩原地区をアウトドアアクティビティで地域活性化創りを展開する『青空プロジェクト THE DAY』代表 君島 陽一さんの想いがこもったフィールドです。

活力的な方々が集まるトレイルランやヒルクライムレース。それらは、中山間地域における獣害対策や地域おこしにつながると解き、アウトドアアクティビティで楽しみながら地域創生を目指すプロジェクトを展開されています。

日光国立公園ロングトレイルシリーズ
『塩那スカイラインヒルクライムロードレース2022』

・小1次男ユウ選手:1km:総合優勝
・中2長男カッツ選手:5km:総合優勝
・パパmafu選手:16km:総合第6位

#SALOMON #suunto #spocolla #zerofit
#shonaispecial #newhale #salomon_japan

*presented by #NASU_STRIDE_LAB*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

10 + thirteen =