【台風と山行を考える】

【台風と山行を考える】
悪天候になるであろう『予測・予想』
山(大自然)との付き合い方は、人との付き合い方に、本当に似ていると思う。
まさしく "そのもの" が現れると思う。
大切な仲間、家族の安全を思うこと。考えること。
仕事であれば、クライアント様に対しての向き合い方。
想像力。考えられる人。そうでない人。
相手の気持ち(行動)を予測・予想が出来る人(出来る事)
山路へのインパクト。
人心へのインパクト。
足跡(善し悪し)は、本当に似ている。
本当の意味での、自然・人に対する
『フェアネス・ウェルネス・ハピネス』
私の生きる活動理念でもあります。
こんな悪天候が予想される日に、山遊びをしてはいけません。
仮に予想を反して、晴れるかもしれません。
それはそれで、行かなくて良かったこと。
*下記URLの記事*
『フェアネス・ウェルネス・ハピネス』を一読いただき、今回の「台風と山行」を考えていただければ幸いです。
※シェアOK!
mafuさんは、今回の「台風と山行」をどう思うの?そんな問い合わせを多方面から、けっこういただきましたので、私の考えを言葉に起こしました。

【レポ:mafu-blogより】
トレイルランニング初心者講習会2019
 in 安達太良山


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

5 × 5 =