【登山道整備レポ】

【登山道整備】
雨模様の中での作業、お集まりいただけましたこと、心より深く御礼申し上げます。
2県5市町村に架かるロングトレイル。
過疎・中山間地域も含まれる那須連山の麓においては、急速な人口・世帯の減少局面を迎え、年々、人的に登山道の整備まで手が回らない現実があります。
日本に世界に誇れるマウンテンフィールド。
百名山、ブランド観光山岳地帯ではない。からこそ、秘境を守ること。
足を踏み入れていただける準備を整えること=整備。
過疎が進む山岳地帯。
中山間地域の次世代を担うのは、私たち、マウンテンスポーツ愛好者かもしれません。
全国的に、トレイルランニングレース開催を見送らざるをえない、コロナ禍の今般。
そんな今。レースで、タイムや順位を競い合う楽しみ方と同じくらい、その山々を取り巻く、地域の現状、歴史や文化、人情を感じる時間を、地味ではありますが、コンパクトに積極的に作っても良いのかもしれませんね。
(感染症対策を充分に踏まえながら)
#会津那須越県ロングトレイル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1 + 1 =