アクシデント!

【速報】幻の優勝?!第1位?!
今日は、チームmafu-family会津遠征。
カッツ、2kmロードレース。
1番でゴールに飛び込んで来ましたが、記録なし!!!笑 トップランナー1人だけ。。。
パパ、折り返し地点で待つが、息子カッツは現れず…。単純な折り返しの1本道でなぜ。
急いでママに電話すると、たった今、2kmにしては、、とんでもないタイムでゴールしたと…。
とっさに、、
折り返しミス?誘導ミス?!
そんな言葉が飛び交い、、、
大会本部に呼ばれてるから、とにかくパパ急いで来て!と。
大会本部に到着すると…
腑に落ちない、怪訝そうな表情の息子と妻。
もちろん、私自身も。。。
ショックを受けている息子から状況を聞き出し、小学3年生が分かる言葉で、なだめ、励まし、笑顔をつくる。
それは、親自身の気持ちを整える時間でもありました。
この大会は、過去1年生、2年生と2連覇(大会新記録)していただけに、今回も、本人も親も!気合いは入っていました(^ー^)笑
親として(子供を目の前に)、アスリートとして(選手目線の声)、人として(許す心・完璧な人間はいない)、どう対応をすべきかを問われる場面が待っていました。
長い人生の中で、様々な場面で、腑に落ちないこと。理不尽なこと。予期せぬアクシデントは、たくさん起こり得る。
そのアクシデントをどう受け止めるか。次のステップに、好転(良い意味合いに切り替え)させることが出来るか。考え方、次第で。
今日の出来事は、私たち家族みんなで考える、本当に大きな時間でした。
とにかく!
記録(優勝)より、記憶(家族の思い出)に残る、家族のキズナが深まった遠征となりました☆
これから、1番・優勝はたくさん経験してくれるはず(^ー^)
でも、今回のような起こって欲しくない、アクシデントは、そうそう起こらないこと。
ある意味、とても貴重な体験!
どこからともなく、家族みんなが成長するために与えていただいた時間。
今回のアクシデントを笑って受け入れちゃおう!
最後は、来年も!来ますよ!
と家族で大会本部にご挨拶。
チームmafu-family遠征、大成功☆(^ー^)v
車中、笑顔笑声いっぱいの帰路。
たくさん寄り道しながら~♪
よし!これから、温泉でパパのニガイ経験談、恋話?!笑
腑に落ちない経験をたくさんお話ししてあげよう(^ー^)
またまたネタが、引き出しの数が増えました!
スポーツは、たくさんのことを学ばせてくれる。
だから、ボクらは、Life with SPORTS☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

four × two =