今。イズム。

【近況?心境?報告】
8月上旬から続いた『腰~膝の痛み』『膝が抜ける感覚』
ふた月が経過し、ようやく違和感が和らいできました。
約2ヶ月、ランニングをジッとガマンしていましたが、今、走り出しています。
当初、鵞足炎、梨状筋症候群、坐骨神経痛との関連性、ストレス性?!、色々と分析してきました。
7月下旬、悪路コンディションのレース中に、くだり坂で転げた時に、その転げたカラダのバランスを保とう踏ん張った際に、腰~膝が変な角度に動いた感覚が否めませんでした。
20年のランニング人生で、約2ヶ月ランニングといった行動から遠ざかったことはありませんでした。
神様から与えられた時間であったことは確かだと、今、感じています。
走れる、走り出せる『喜び、幸せ、感謝、躍動』を今まで以上に心底感じています。
20年間、感じることが出来なかったモノを、この2ヶ月で得ることが出来ました。
今週末は、東京都奥多摩の山域71.5km、累積標高差4,582mを制限時間24時間以内に走りきるレース、第25回日本山岳耐久レース:通称「ハセツネ」です。
筆頭スポンサー様、Salomon公式WEBサイトでも、エントリーリストのアナウンスがありましたが、今回は、出走を見送ります。
私、mafuは『DNS』です。
勝てる負けるは、別にして、もう少し、自身の内面と向き合います。
と言うのも、この好きなランニングが出来なかった、ふた月。
様々なことを感じ、学び得ました。
家族のこと。仕事のこと。
人生のこと。仲間のこと。
福島県のトレイルランニングシーンのこと。
そして、ふるさと、西郷村、白河市のこと。
今、向き合うべきこと。
年齢とともに、取り巻く環境は、みるみる変化(進化)していきます。
五年前、一年前までは、当たり前に出来たことが、当たり前に出来なくなったり。
五年前、一年前までは、目にもくれなかったことに、首を突っ込みたくなったり。突っ込まざるを得なかったり。
モチベーションだけの問題ではなく。
一日24時間。一年365日。
今、向き合うべきこと。
この2ヶ月で、ココロが豊になった感覚があります。
今まで、見えなかったことが、見えはじめました。
まだまだ、アスリートとしても挑戦してみたい。
チャレンジ精神も新たにまだまだ活き活きしています。
ボクは元気です(^ー^)v
mafuさん、会場で、お会いできますか?
などなど、たくさんのお問い合わせありがとうございます。
制限時間24時間、71.5kmの旅。参戦される方、思いっきり楽しんでくださいね(^ー^)☆
ボクは、今週末、来週末と、父親(先輩アスリート)として息子カッツのロードレース遠征、連戦サポートです☆
いつの日にか、息子カッツと、制限時間24時間、71.5kmの旅を楽しめる日を夢見て♪
今、全力で向き合うべきこと。
シンプルに、自分に正直に向き合います。
走り出しています(^ー^)
こんな、サラリーマンアスリート☆パパさんアスリート☆
“mafu”を応援してくださる方々、スポンサー企業各社様、心より感謝です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × four =