小さな小さな旅ラン+トレイル

隙間の時間でTRAIL-Running☆
小さな小さな旅ラン+トレイルです。
カッツのスイミング練習中に、何が出来るかを本気で練りました。
見つけた時間は3時間。
郡山磐梯熱海(ユラックス熱海)をスタートして、郡山安積アルプスを経由して、御霊櫃峠~多田野地区への激道ロードダウンヒル~逢瀬公園でゴール。
(練習を終えて移動してきた家族車両にドッキング。)

25km=3時間でゴール!
TRAIL+ROAD→Running
無事にコンプリート(^_^)v♪
すばらしい天気でした。
この稜線からは、猪苗代湖と磐梯山のダブル眺望ができて本当に絶景です。
磐梯熱海(ユラックス熱海)から、安積山山頂までは、mafuの足で今日は65分。
ちょっとスイッチ入り、ちょっと追い込みました笑
社会人になったばかりの郡山で生活していた、20歳代前半の頃(国体選手時代)は、よく出勤前の朝練で足を運んだマウンテン。
確か、当時は磐梯熱海駅から山頂まで、52分ぐらいで走り通せたなぁ笑。昔話。
御霊櫃峠~多田野地区~逢瀬公園までは、道路ですが、しっかり走れて良かった。
途中、山でお会いしたハイカーさんたちが、次々に下山し後方から車で追い掛けてくるわけですが、その度に声援をいただけて笑
ペースは上がる上がる笑 
逢瀬公園手前で、左手を見上げれば、駆けてきた稜線(山並み)が一望できるのが、これまた感激(^_^)♪
わずか3時間で25kmばかりの
小さな小さな旅ラン+トレイルです。
本当に限られた時間の中での人生=TRAIL
それも幸せなこと。
子ども、家族の成長も見逃したくない。
+++++
近年では、ふくしまトレイルランニングクラブの郡山支部イベントとして、楽しまれているフィールドです。
*郡山安積アルプス*
郡山盆地と猪苗代湖の間の山々
標高1,000m前後の山々が連なる尾根

THE ふくしま
『磐梯山と猪苗代湖とmafu』
安積山=額取山:標高1,008mより

#salomonrunning #suunto #ZEROFIT
#TimeToPlay #Salomon #進盟ルーム

#トレイルランニング
#うつくしまふくしま


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

4 × two =