尾瀬岩鞍。

群馬県片品村です。
*尾瀬岩鞍バーティカルキロメーター*

前夜祭では、今夏イタリアで開催された『ユース:スカイランニング世界選手権』の報告会が行われました。

10代~20代前半のユース日本代表による、一生懸命の言葉。想い。

このユース日本代表には、福島県出身者が2名。
いわき市出身のFUJI選手。
そして、福島市出身の愛弟子Kako選手。

レース映像も交えての報告会。
熱い彼らの言葉、姿、想いに涙が出るくらい嬉しいです。シビレています。

一生懸命はカッコいいね!
こういった機会、チャンス、キッカケを作るのがボクたち大人の役目。

2日間、Kakoの引率サポーターを兼ねての遠征です。

ボクも大学生時代に、熱い大人にたくさん、色んなところに連れて行ってもらった。

だから、今がある。
だから、今度は、大人になったボクの役目。
スポーツの世界も、巡り巡るもの。

一生懸命はカッコいいね!
熱く打ち込めるモノがあることは最高だ!

今のワカイヤツラ…
なかなかアツイじゃん☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twenty + nineteen =