福島県の台風被害

福島県も台風の被害はデカイです。
オーナー菅野富寿さんは、ボクを山の道に導いてくれた人。
適正能力を見出してくれた人。
山の楽しさも怖さも教えてくれた人。
高知国体2002で、山岳競技総合優勝と言う栄光を勝ち得たバディであり先生であり、ボクの専属鍼灸師(トレーナー)であり。
来週、どこかスケジュール調整して向かいます。
ボラの受入も、富寿TOMさんらしい安全管理。目線。
安全管理のため「1人の作業時間を3時間程度」とのこと。
別日の記事には、感染症予防の観点から事前に準備物として、長靴・ゴム手袋・帽子・ゴーグル・メガネ・マスクを必携品としての持参も呼び掛けています。
『チームMt.mafu』でスクラム組んで向かえたらとも思っております。
ご賛同いただける方、よろしくお願いいたします! 
*トレイルロック☆エピソード*
#福島県でクライミングがメジャーになったのは富寿さんがいたから
#福島県クライミングジム第1号
#Mt_mafu_project
#TRAILROCK #トレイルロック
・・・・・・・・・・・・・・・・
以下 トレイルロックFB10/16記事より
・・・・・・・・・・・・・・・・
台風19号冠水災害、復旧の初日。
たくさんのボランティアの方にお手伝いいただき、中の物を全て出し、ゴミの分別、そして床を剥がし高圧洗浄までやる事ができました。
しかしまだまだ作業はする事が残っています。
マットウレタンも濡れています。濡れたマットはかなりの重さで大人4人でも持ち上がりません。
乾くまでマットの出しれは必要です。
更にゴミの分別。
まだ市の清掃センターも整ってなくゴミ収集車も来れない状態。
あれもこれも失う物ばかり。
暖かいお手伝いと笑顔にどれだけ救われるか。人の温かさに身に染みる。過去を振り返っては行けない。無くした物もあったかもしれないけど失っていない人、こころ、働く手の暖かさ、笑顔。
最後の集合写真も「なんか昭和だね」って笑って。
確かに昭和の頃の人の温かさ、AIでもデジタルでもないアナログの良さを思い出しました。
明日も10〜17時で作業予定です。
18日(金)〜19日(土)は雨天のため作業は休みの予定ではあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × four =