1本1本の!

一本一本。
先頭を交換しながら。
引くこと。押すこと。付くこと。
雪が解けて春先のカラダづくり(土壌作り)があってこそ、出来る、今日のトレーニング内容(追肥=肥料撒き)。
バイクトレーニングの神経系とも上手く連動されているようで、ケイデンスも良好。
あまりにも蒸し暑くて、途中、ドラマチックな、どしゃ降りをちょっと期待したけど、汗だくで無事に終了。
思いもしないことは起こるもの。
なんと…☆
Mt.mafu projectのTシャツを着たランナーが、インターバル走の最中に現れた。
ボクら親子二人も、タイムを読み上げるマネージャーも、一気にテンションが上がった(^_^)
チカラをいただけた。
7本目あたり、ラスト1本よりも、ラスト3本目に値する、7本目あたりが、一番きっっっついのが、ボクも、Mt.mafu projectを着たカレも、マネージャーも、これでもかってぐらい?分かるから(^_^)
設定タイム、マイナス2秒でこなせた達成感。
点と点がつながっていく、この醍醐味を味わせることができました。
私も、久しぶりに味わった(^_^)♪
プールトレーニングの後、ランニングも苦にならずして、トライアスロン選手ってスゲーなぁって、パパは感激でした。
パパは、スイムの後…
ランニングはカラダ動かないだろ、、
の概念たっぷり笑
#Mt_mafu_project


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × four =