2018☆

行く年2017。来る年2018。
あけましておめでとうございます。
大晦日は、雪山(スキー場)を下りて、日本の?福島の?常夏常磐☆ハワイへ。
ビル10階に相当する高さ『全長283メートル、高低差40.5メートル』から一気に滑走する、高低差と長さが日本一スリリングなウォーターアトラクションのボディスライダー「ビッグ アロハ」で2017年を納めました。
絶叫マシーンが大の苦手なmafu。
パニックになりました(笑)
最初で最後の挑戦でした。2度とやりません。
長男カッツは、もう1本!もう1本!と…
パパより、三半規管と度胸は、ズバ抜けてイイようです(^ー^)
昨年2017年を振り返ると、ここいわき市から始まりましたね。
チャレンジ☆30kgを背負ってフルマラソン42.195kmを制限時間内に完走。
前人未到の挑戦は見事に成功いたしました。
どこからともなく『世界ギネス記録』の声が上がりました。
しかし、秋口に悔しいお知らせが。
つまり、ギネス申請は通りませんでした。
ギネス社からのメールによると、、簡単に言えば下記の通り。
『あなたの30kgを背負ってのフルマラソン42.195kmを完走した記録は、前人未到です。』
『しかしながら、その新しいカテゴリーを作ることはいたしません。』
『現在の世界記録は、60ポンド(約27kg)のカテゴリーが設けられています。』
つまり、ボク背負った重さは“3kg”ばかり、重すぎました。
いやー、悔しかった!笑
今あるカテゴリーを乗り越えるのが、世界ギネス記録なのか?!
前人未到のチャレンジが、世界ギネス記録なのか。
イギリスに本社を構えるギネス社。
色々な事情はあるようです。
申請手続きのマネジメントは全て自身でこなしました。
仲間の証言書類やら裏付け映像やら、本当にチームmafuの仲間にはお世話になりました。
でも、ボクが世界ギネス記録を狙ったのは後付けでした。
始めから世界ギネス記録を破ろう!の挑戦ではありません。
そもそも“30kg”を背負うと言う、チャレンジのコンセプトは、子どもたち2人の体重『長男24kg+次男6kg』。
今しか出来ないチャレンジ。
世界ギネス記録の“27kg”ではダメ!
ボクが決めた挑戦は“30kg”じゃなきゃダメだったのだ。
世界ギネス記録と言う名誉にちょっとだけ、ときめいてしまいましたが(^ー^)
記録より、息子たち・家族・仲間の記憶に残ればイイよね☆
2017年、最後の日。
“30kg42.195km”に挑戦したフィールド。
ここ、いわき市に降り立った。
高低差と長さが日本一スリリングなウォーターアトラクションのボディスライダー「ビッグ アロハ」で、モヤモヤした気持ちを浄化した。
イイじゃないか☆
前人未到のチャレンジは、見事に成功した。
ボクは、2017年、30kgを背負って42.195kmを走りきった(^ー^)v
いつもmafuは、記録より、記憶の男だ☆
でも、、、世界ギネス記録は欲しいね♪
広告代理店、マスコミ関係者のみなさん!
タッグを組んで、近い将来、やりましょ!
やっちゃいましょ!
10km~ハーフマラソン~フルマラソン?!
そして、2018年。
長男カッツと、気持ち新たに走り初め。
2018年も、今を大切に、今しか出来ないチャレンジをしていきたいものです。
それは、家庭もそう!仕事もそう!マウンテンスポーツ活動もそう!仲間と過ごす時間もそう!
40歳になる2018年、謙虚かつ大胆に生きますよ☆
いつも、Mt.mafuスタイルに足を運んでくださる皆様、今年もまだまだ元気にチャレンジしていきますよ!
フィールドでお会い出来るのを楽しみにしています(^ー^)
2018年も、よろしくお願いいたします。
テーマは『一日一生』
*マウンテンプレイヤー mafu*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

5 × two =