男の子3000m

Mt.mafu project*アスリートボイス*

ついに!長男カッツ。
3000m 9分50秒ギリ!

今日、実質、中学生になりトラック3000m公式記録会に初挑戦でした。


*ふくしま県南秋季陸上競技記録会*

9分49秒69

これまで、トライアスロンでは、スイム→バイク→ランで3kmは走ってますが、単種目の3000mトラック競技としては、デビュー戦。

パパのボクは、今日はお仕事で行けませんでしたが、引率したママからお昼休みに電話が入り、そりゃぁ大興奮。

先月は、ママの1500m自己記録を抜いたところでしたが、今回はついに、3000mもママの高校一年で出したベスト9分50秒台を切ってきました。

4月の中学入学当初から、陸上競技部に入ったからには、長期的なMt.mafu projectファミリー計画(目標)として、中学一年時に、とりあえずママの自己ベストタイムを切ることを目標に取り組んで来ました。

一般的な3000m10分切りを目標と言うよりかは、とにかく目線は、ママのベストタイムを破りたい方にフォーカスしていたようです。

とりあえず、本日、中学一年の目標を見事にクリア☆

家族のテンションもそりゃーあがります!
(親バカ笑)

※photoは、いつの日かのファミリートレーニング時の一枚です。

スイム、バイク、ラン、そしてトレイルランニングの偏らないバランスを重視した、複合的な心身の鍛え方で、成長痛とも上手く付き合いながら、積み上げたトレーニングとイムズが間違いではなかったことは、家族にとっても大きな財産になります。

(中学校での部活、巡り合えた顧問の先生と仲間にも本当に感謝です)

********

実は、大きな大きな、この二日間でした。

昨日、妻の父が他界いたしました。
本当に急な出来事でした。

長男カッツにとっては、大好きな、じーちゃん。

いつもトライアスロン、マラソン大会を応援してくれた、じーちゃん。

居間には、カッツの入賞したときの新聞記事をたくさん貼ってありました。

この記録会に出るのも知っていて、無観客試合だけど、じーちゃん、こっそりカッツの応援に、来ちゃうんじゃないかと、家族でも話していた矢先。

昨日、カッツが刺激走1000mを入れる時に、逝去の連絡が入りました。

今日は、無観客試合なのに、天国からこっそり、じーちゃん、見に来ちゃったね。

開成山陸上競技場の上空から、一番の特等席で、初孫カッツの初めての3000m挑戦を見守ったんだろうね。

娘(ママ)の自己記録を、孫(カッツ)に若干クリアさせるなんて、粋なパワーだね、お父ちゃん。

長男カッツは、きっと、目には見えないチカラ、祖父からの愛あるパワーをいただいたことでしょう。

早くゴールしたら、大好きなじーちゃんと最後のお別れ、お顔を見に行ける。

ママのタイムを抜いたことを報告したい。そんな思いで駆け抜けたようです(ママ談)。

そして、ママの誕生日でした。
落ち込んだママを勇気づける走り。

イケメンすぎるだろー!笑

情熱と命に満ち溢れるストーリーに、パパは仕事中、ひとり目頭が熱くなりました。

今日どんなレース展開だったのか、どんな作戦だったのか、長男の口から聞くのがホント楽しみです。

ラスト1周、カネがなって、高校生の前に飛び出し、先頭に躍り出たそうですが。

場内放送もひときわ熱が入り(ママ談)

「ラスト一周、ここで先頭が入れ替わりまして、白河第二中まふねくん!」

パパ見たかったぞー!笑

撮影禁止なので、写真はなし☆笑

********
福島県ではこの後、晩秋の風物詩、市町村対抗「ふくしま駅伝」が11/21に開催されます。

中学生区間も設けられておりますが、さて、どうなるのか!?

勢い増した伸び盛りの“中一”として、最後の最後で、選抜いただけるのか!

そのワクワクとドキドキも、長男には、楽しんで欲しいものです。成長の糧。

引き続き、Mt.mafu projectは、複合的に取り組んで参ります。

応援よろしくお願いいたします(^ー^)

********
ボクらは、生きている、生かされている。

親から子へ。家族。
そのイムズ。その襷(たすき)リレー。

そんな教えを、私自身も義父から譲り受けいただきました。
********

#Mt_mafu_project

※photoは、いつの日かのファミリートレーニング時の一枚です。

(中学生になり当人から写真NGになり笑 貴重な二人のトレーニング風景をママ隠し撮りです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

one × four =