Day1☆Joyful TRAIL Camp レポート!

Day1☆Joyful TRAIL Camp レポート!

一日目のフィールドは、福島県西白河郡 “西郷村” のフィールド☆

 

那須連峰の麓に位置する西郷村のフィールド は、阿武隈川の源流、那須甲子連山の中腹に位置します。

今回は、キョロロン村をスタートし、「トレイル25%+ロード50%+トレイル25%」を組み合わせた、トレーニング要素も盛り込んだ道のりです。

ドン+ピシャリの天気!

参加者みんなが晴れ男&晴れ女☆

赤面山(あかづらやま:標高1,701m)の麓、里山のフィールドをスルスルと駆けて行きます♪

こんなに天気が良いと、那須連峰まで足を延ばしたくなっちゃいますね!

行けちゃうんじゃない!?そんな気分にもさせられちゃいますが、こればかりは天気勝負。

 

朝晩は、氷点下まで冷え込み始めるこの季節。

高山へのご一行としてのツアーは、リスクマネジメントの観点からも回避して、里山でのんびりツアーです。

途中、標高約1,000mの見晴らしの丘まで、ダッシュ!ダッシュ!駆け上がり!

可愛がり!?もあり!?(笑)

トレーニング要素も盛り込んだ “Joyful TRAIL Camp”

沢沿いのトレイルを潜り抜け、ロードをくだると堀川ダム(まふね湖)♪

堀川ダム湖からは、那須連峰が一望☆

茶臼岳・朝日岳・旭岳・三本槍岳を見渡すことができます。

H12年度に完成したロックフィルダム。

春の新緑と秋の紅葉がとってもキレイなフィールドです☆

カラフルに! 次々に! 雲ひとつな
い青空に飛んで行けそうですね♪

本日のルートのちょうど中間地点になる堀川ダムでは、エネルギー補給☆

福島県名物☆名菓☆と言えば・・・!

 

酪王カフェオレ(酪王乳業)♪

ままどおる三万石)♪ 家伝ゆべしかんのや

エネルギー満タンにして、後半戦へレッツゴー☆

本当に、朝から夕暮れまで、風も吹かずに、穏やかな一日。

ゆったりと流れる時間。同じ趣味を持つ仲間と共有する時間、フィールド。

日々の喧騒を忘れさせてくれるひと時でもありますね。

いくつになっても絶対に、こどもゴコロは、忘れちゃダメ♪♪♪(笑)

そう!あそびゴコロも、忘れちゃダメ♪♪♪(笑)

ラストには、パワースポット☆霊験あらたかな地も訪れました。

* “剣桂”(けんかつら) *

全国巨樹・巨木百選に選定された推定樹齢370年、樹高45mの「桂(かつら)」の大木で、幹の周囲は10m近くあります。

江戸時代、この近辺には道行く人々を苦しめていた鬼神がいて、それを知った「白河藩主:松平定信公」が剣で鬼神を桂の木に封じ込めたと言われています。
祠の隣には「剣桂」を神の依り代として祀る剣桂神社があります。
皆で手を合わせ、パワーをいただきました。

さぁ♪ツアー1日目も最後。クライマックストレイルです!

阿武隈川源流の郷、西郷村。

 

日光国立公園に位置する甲子温泉をはじめ、四季折々の豊かな自然と豊富に湧き出る温泉が身心を癒してくれます。
“さわやか高原公園都市「にしごう」”♪

阿武隈川(あぶくまがわ)は、西郷村の旭岳にその源を発し、宮城県岩沼市/亘理町で太平洋に注がれる流路延長239kmの川。

 

四季折々の景色が織り成す自然を存分に味わいながら、沢音を肌で感じながら、源流沿いを進むこと40分・・・

トレラン後は、新甲子温泉「ちゃぽランド西郷」にドボーンっっと☆

 

汗を流して、、、続いて向かう先は・・・!

“Joyful TRAIL Camp in秋の福島” ツアー2日目の舞台となる南会津へ!!!

ノミ(呑み)ニケーションで、コミュニケーションのスタートです☆

ツアー1日目は、宮城県、群馬県、埼玉県、福島県、東京都から参加いただきました。

トレイルランニング談議に、満開の花が咲き・・・

宵も酔いも更けていく・・・♪♪♪

 

明日は、モーニングRunningセッション(玄関6:00集合)からスタート☆

 

to be continued・・・♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three × 1 =