汗が凍る極寒の世界。

いつどんな場所を、どんな経路でどんな地形を、どのようなスピードでトレーニングを行ったのか。

そんな自分だけのトレーニングの振り返りが出来る“3D動画”を作ってくれるのが“SUUNTO Movescount”です。

今朝は、夜明け前からのXC-Skiトレーニング。
陽が昇り、夜が明けていく具合もMovieからご覧になれます。
前回同様、ぐるぐるグルグルですが(笑)

+++
冬季。いつも朝練に出かける前に、まだ家族が寝静まっている間に行うひと仕事。

それは、薪ストーブの火入れ仕事。

やがて家族が起きてくれば、朝からポカポカの温室(^ー^)

それからパパは、極寒の世界へトレーニング!
しかしながら、南会津地方、今朝の冷え込みも、厳しかった!

こちは、トレーニング後の一枚。
特に吹雪いていたり、降雪してたわけではありません。

無風の穏やかなピリッと張り詰めた引き締まった空気の中、陽は昇りました。
ただマイナス15℃の世界は、寒かったようだ。
まつ毛も、はな毛も、バッサバザと凍った!
車に戻り、窓ガラスに映る自身の姿。

寒くても、動ければ汗が出る。
その汗がニットキャップ、ネックウォーマーの中で蒸発しようとする。
その蒸発しようと外に出た水分が、一気に凍り付く。

ご覧の通りまさに、凍(い)てつく寒さだ。
たった2時間ばかりのトレーニングでも、ココロもカラダも倍以上、鍛え上げてくれる環境だ。
南会津は、トレーニング効率性はよい?(笑)。

トレーニング中、フッと思うこと。
『そろそろみんな起きてきたかなぁ。向こうは、あったけーだろうなぁ。』

家族の笑顔が浮かぶだけで、温かくなる。
また、汗は噴き出る(^ー^)v

*supported by SUUNTO*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

thirteen − 1 =