2020年 会津-那須越県ロングトレイル

【 2020年 開催見送りのお知らせ 】
今年の「会津-那須越県ロングトレイル」は開催いたしません。
2県5市町村にまたがる、この約100kmに渡るフィールドを調整するには、沢山の方々のお力添えと時間が必要になります。
初開催となった昨年は、3月からコースの整備活動をはじめ、地元の方々との調整など、準備はレース開催までギリギリでした。
今、コロナウイルスの感染リスクがある中で、地元の皆さま、ボランティアの皆さまにコース整備をはじめとした、お力添え、ご協力をお願いすることはできないと考えています。
そもそも、私達は、江戸時代に存在した「会津中街道の古道復活」を目的に活動をはじめました。
トレイルのレース開催を機に、普段人が入りずらい登山道を整備し、大内宿、二岐温泉、甲子温泉、新甲子温泉、北温泉、大丸温泉、那須湯本温泉、三戸小屋温泉、板室温泉を繋ぐ「ロングトレイル」を活性化させることが目的です。
そこにある2県5市町村(福島県下郷町、天栄村、西郷村、栃木県那須町、那須塩原市)の地域振興と活性化につながればとの思いです。
もし、コロナウイルスの猛威を跳ね返すことができたら、今年は、トレイルの「レース」としてではなく、会津中街道にある温泉場をゆっくり繋ぐ「縦走」のイベントを開催したいと考えています。
昨年を振り返りますと、参加者の皆様におかれましては、レース中にも関わらず、このマウンテンフィールドの魅力ある沢山のお写真を収めていただき、SNS等でたくさんの発信をしていただきました。
北は北海道、南は沖縄の方々に足を運んでいただきました。
皆さまが収めたこのエリアの写真や記事を通し、それだけ魅力あるエリアであることを地元の方々も、私たちスタッフも身を持って感じました。 
私たちに与えられた試練を克服できた暁には、会津-那須の大自然と地域の美味しい食べ物を囲んでみんなで、生きる喜びを分かち合いたい。
私達が遊ばせていただいている、この地域の安全管理をしていただいている観光業界の皆さまには、東日本大震災以来、非常に厳しい試練が続いています。
私達の力を皆さまにお届けしたい。地域の皆さまと寄り添いながら、ずっと一緒に歩み続けたい。
今、私たちに出来ること。
危機感を抱き、強い気持ちでウイルスと向き合うこと。闘うこと。
我慢することも多々あるでしょう。
嘆くこともあるでしょう。
いま、会津那須越県ロングトレイルを想う、このエネルギーの向かう先を「感染予防・防止」にチカラを注ぎましょう。
何卒、ご理解いただけますようお願いいたします。
会津-那須越県ロングトレイル実行委員会
実行委員長 眞舩孝道
副実行委員長 水戸岳志
事務局長 酒寄剛史
(2020年4月17日)
【大会関連Webサイト】
*公式HP*
(昨年の写真特集はこちらから)
【動画関連】
・Salomon Outdoor Japan
(スタート風景)
・Hosei Group(Jeep)YouTube特集
【ポットキャスト】
(Mt.AMAMAKI TRAIL NAVIGATION)
①前編
②後編
*参加者の皆様が綴った参戦記(ブログ)*
・RUN BOYS!RUN GIRLS!
・山猿日誌
・アラ還おやじのチャレンジ日記
・亀さんランナー100マイラーへの道
・花よりRUN
・那須造園
・白くま隊 Polar Bear Trainer's Team
photo: Nobuhiro Shimoyama
athlete model:Takamichi Mafune
presented by:RUN+TRAIL
#会津那須越県ロングトレイル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × 3 =